2015年01月24日

南インドの定食を - 天竺Jr.

一昨日天竺 本店さんに続き、今度は東区のスープカレー店天竺Jr.さんに行ってまいりました。

天竺Jr. 入り口

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

そして、この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,050円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(950円)やシーフードカレー(1,400円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

実は、この天竺Jr.さんで23日に数量限定でノンベジミールス(1,850円)が提供されるとブログで告知がありました。

しかし、日にちを間違えてしまい、その翌日に訪問した次第です(−;

ダメ元で、そのミールスをお願いしたところ、インドの揚げパンというべきプーリーは出来ないが、それ以外は提供できるということで、無理を言ってそのノンベジミールスを食べさせていただきました(^^;

天竺Jr. ノンベジ・ミールス(1850円)

そもそもミールスとは、南インドの定食のこと。南インドは一般的なインド料理で知られる北インド料理とは少々毛色が異なり、油脂が控えめのあっさりとしたカレーとナンではなく長粒米を主食とする特徴があります。また、南インドは菜食主義者の多い土地で、肉類の入らないベジタリアン用ミールスのベジミールスと、肉類も入るノンベジミールスの2タイプがあります。

今回のノンベジミールスは、ミールスの定番のラッサムとサンバルに、ラムカレーとエビカレーの合計4種のカレーに、唐辛子のチャトニ、サラダにバスマティライスという長粒米、それにパパドという豆のせんべいのプレート料理。本来なら、さらにプーリーが付くはずだったのですが、今回はなし(その分、割引してもらっちゃいました ^^;)。

ペッパーウォーターとも呼ばれるラッサムは、トマトとタマリンドの酸味と胡椒と唐辛子の辛さが合わさったサラサラのスープ。絶妙な味のバランスが取れたスープに仕上がっていて、これは旨い。一方、サンバルは豆のペーストというべきカレーで、もったりとした素朴な味わいのカレーで、このコントラストがいい感じ。そして、ラムのカレーもエビのカレーもそれぞれの旨みを活かしたカレーになっており、4者4様の味わいが楽しめます。

そして、ミールスの楽しみ方といえば、それぞれのカレーを単独で味わうのではなく、混ぜて混ぜて、その相乗の味わいを堪能するもの。手食でぐちゃぐちゃに混ぜて味わわさせていただきました。そこで、忘れてならないのは、唐辛子のチャトニの存在。真っ赤な唐辛子のペーストを加えることで、辛さを調節でき、さらに個性的なカレーの味をギュッと引き締めてくれています♪ さらに、〆にはチャイも付いて、満足なセットでした☆

今回は、無理を言って食べさせてもらいましたが、次は間違わずにプーリーまで完全なミールスをぜひ食べたいですな(^^;

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月24日現在のものです

posted by ふすか at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

祝10周年! - gopのアナグラ

いつもお世話になっているgopのアナグラさんが10周年を迎えるとあって行ってまいりました☆

gopのアナグラ 入り口

前回のレビューはこちら

このgopのアナグラさんは、琴似本通りを山の手の方に直進した所にあり、パン屋さんのもりもとさんの向かいに位置しているマニアに人気のスープカレー店。

本日1月23日(金)から25日(日)の3日間、10周年記念イベントが開催されており、鶏がらスープで炊き上げたライスやアジアグッズなどが当たるハズレなしのクジが引けるなどお得感満載です。

このgopのアナグラさんでは5種類のカレーが提供されており、切れ味鋭いスパイスを楽しめるレギュラースープカレーを筆頭に、フレッシュハーブの香り高いタイレッドカレー、タイのトムヤムクンに近い酸味と辛さが心地よい夏スープ、そして月替わりのインドカレーメニューのキーマカレー。さらにマレーシア風カレーのgop風カリー・アヤム(980円)の中から選べます。

今回は、定番のレギュラースープカレーチキンと野菜ときのこ(1,150円)を辛さ50番で。さらに、めったに登場しないレアなトッピングの皮つき豚の皮さくさく蒸し炒め(450円)を追加です♪

gopのアナグラ チキンと野菜ときのこ(50番 1150円) 皮つき豚の皮さくさく蒸し炒め(450円)

待つこと数分、登場したのはgopのアナグラさんらしい濃赤褐色の濃厚でややサラサラタイプのスープ。しっかりしたスパイス感を感じられる秀逸な味わいのスープを今回も堪能させていただきました。

そして、具材も香ばしく表面を炙られたチキンレッグを筆頭に、ニンジンやジャガイモ、レンコンにオクラ、水菜にゆで玉子、そして大量のマイタケとボリュームたっぷり。

さらに、今回トッピングした皮つき豚は表面がカリカリに炙られていて、なおかつコラーゲンがもっちもち、特製の甘辛いgopタレに見事に絡まってやっぱり旨い!

いつも趣味的で刺激的なカレーを食べさせてくれるgopのアナグラさん、10周年本当におめでとうございます!!

店名:soup curry gopのアナグラ
住所:札幌市西区山の手3条6丁目1-17もりもとさん向かい
電話:011-612-6208
営業時間:平日 11:30〜21:00,(日・祝 11:30〜20:00)
(ランチタイム 11:30〜14:30)
定休日:木曜
ホームページ:http://gop-soupcurry.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月23日現在のものです

posted by ふすか at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

1月22日はカレーの日 - 天竺 札幌清田本店

1月22日はカレーの日!

そんなカレーの日に特別メニューを提供するという話を聞いて行ってきました!清田区のスープカレー店天竺 札幌清田本店さんに。

天竺本店  入り口

この天竺さんは、3年前の2012年8月に麻生からこの清田に移転オープンした老舗スープカレー店。国道36号線沿い、清田西友さんの裏手に位置している大きな窓の開放感のある店舗。

メニューも、北海道マハラジャカレー(1,150円)を筆頭に、人気のキーマカレー(950円)やシシカバブカレー(1,000円)などの多彩なメニューが取り揃えられております。

しかし、今日は限定特別メニューのターリーデラックス(1,850円)が目当て。なので、迷わず注文です♪

天竺札幌清田本店 ターリーデラックス(1850円)

ターリーとは、北インドの定食のこと。複数のカレーにタンドール料理やナンなどが乗ったプレート料理です。

この天竺さんのターリーデラックスは、ダール(豆)スープにチキンマサラ、プラウン(海老)カレー、インドのヨーグルトのライタ、オニオンピクルスにナンとパパドとインドの長粒米バスマティライス、さらにラムチョップにタンドリー手羽とサラダにラッシーが付いた豪勢なセット。どれもこれも美味しくって、大満足。

カレーは、北インド風のチキンマサラはクローブの風味が強烈なスパイシーで濃厚なチキンカレー。一方、南インド風の味付けのプラウンカレーは、ブラウンマスタードの軽やかな風味にさらりとしたスープのあっさりと海老の旨みを活かしたタイプ。そしてダルスープは、ネパール料理のダルバートのスープ的な味わいで、心落ち着く味。ライタも酸味が控えめでかすかな甘みも感じられる格別の逸品。これらを単品で、そして混ぜて食べると新しい扉が開きます♪

なかなか手のかかる料理なので、もう当分はやらないそうですが是非ともまた食べたい一皿でした☆

 

店名:天竺 札幌清田本店
住所:札幌市清田区平岡1条1丁目7-1
電話:011-802-5175
営業時間:11:00〜21:00
ホームページ:http://www.tenjiku.server-shared.com/

※ 本情報は2015年1月22日現在のものです

posted by ふすか at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

芯から温まるスープカレー - トムトムキキル

久々に清田区のスープカレー店トムトム キキル(tom tom kikir)さんへ行ってきました。

トムトムキキル 店舗

前回のレビューはこちら

このトムトム キキルさんの場所は、羊ヶ丘通りを札幌ドームの裏から清田方面に進み、吉野家さんある交差点を右折、しばらく進んだ住宅街のなか。

外観同様、店内も明るい雰囲気で、カウンター席やテーブル席の他、小上がりまである家族連れにも嬉しい内装。

 

それでメニューの方はというと、定番のチキンのスープカレー(940円)を筆頭に、やさいたっぷりスープカレー(1,080円)などの定番メニューに加え、とろ〜りチーズチキンカツとやさいのスープカレー(1,230円)や牡蠣ベーコンとやさいのスープカレー(1,280円)など名前だけでもよだれが出てきそうな美味しそうなメニューが取り揃えられています。そして、辛さも0番(辛さなし)から10番(大辛)までが無料で、さらに有料でピッキーヌが番号が増えるごとに追加され20番では14本のピッキーヌ入りの辛さまでチョイス可能です。

今回は1月の土日限定メニューというグツグツ鍋焼きカレーうどん(炙りチーズトッピング)(1,200円)を辛さ10番(激辛)で注文しました。

トムトムキキル グツグツ鍋焼きカレーうどん(炙りチーズトッピング)(10番 1200円)

名前通り出てきたスープは、ぐつぐつと煮立っており見るからに熱い。油分少なめのややトロリとした褐色のスープは、トマトベースの濃厚な旨みとその中でも存在を感じられるスパイス感。それでも、ほっこりと温まる優しい味わいのスープに仕上がっています。

そして、具材の方に目を向けると、どんとスープに突き刺さっている天麩羅はとり天。単品でもしっかりと味の付いた鶏肉がふわふわで、そのままでも、スープを吸っても共に旨い。さらに、ニンジンやシメジ、キクラゲにベビーコーン、そして生卵とレタスが入り、その下にはうどんが隠れています。これだけでも十分なボリュームなのにさらにライスが付いて、もう満腹です☆

久々の訪問でしたが、前以上に進化した味わいのスープに大満足です♪

店名:スープカレー トムトムキキル(tom tom kikir)
住所:札幌市清田区清田3条2丁目14-15
電話:011-881-6280
営業時間:11:30〜15:00, 17:30〜20:30
(土・日・祝は通し営業, 火曜ランチ営業のみ)
定休日:水曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月10日現在のものです

posted by ふすか at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

おせちに飽きたらカレーもね

おせちに飽きたらカレーもねってCMも昔ありましたが、やっぱりおせちを食べ終わったらカレーが食べたくなります。

っということで、作りました。カレーを…

5e4a8b1dae87.jpg

最初は、トマトのチャトニを作るつもりだったのですが、いつの間にやらたーり風のカレープレートができてました。

作ったメニューは、

・北インド風チキンカレー

・南インド風サバ缶カレー

・ジャガイモのサブジ

・トマトのチャトニ

・大根のタルカリ

・チャパティ

・ライス

・雑煮の残りのだし汁(?)

・グリンピース塩

ってな感じであり合わせながらなかなかのメニューをそろえられました♪

とくに、南インド風サバ缶カレーは、タマリンドを使い酸味を強調したカレーに仕上げたところ、なかなかいい仕上がりでした。

そして、先日gopのアナグラさんで教わったチャパティの焼き方もかなりいい感じで、正月からいい感じでしたわ☆

posted by ふすか at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年、初カレーは - ベンベラネットワークカンパニー

2015年の初カレーとして元旦から営業しているBemBera network company(ベンベラネットワークカンパニー)さんに行ってまいりました。

BemBera network company 入り口

前回のレビューはこちら

このBemBeraさんは、狸小路の7丁目の東側(6丁目側)から北方向(大通公園方向)へ半丁ほど進んだところにあるM's SPACEという建物(通路?)の一番奥に位置している、黄色い扉の小さなスープカレー店。

店内は、テーブル席が3席ほどで、12時時点ではすでにお店の前に数人の列が…20分ほど入店を待つことになりました。

そして、メニューはチキンベジタブル(1,000円)を筆頭にベーコントマトチーズベジタブル(1,200円)やチョリソーベジタブル(1,200円)など、この日は正月用のメニューが数種類揃えられていました。

更にスープは日替わりで、本日は2種類、正月にしか登場しない初期の味プロローグとかなりレアな魚介系スープのフュメドポワソンがありました。

また辛さは0.ノーマル1.REAL HOT2.HOT FIRE(+50円)→3.DENGER(+100円)→4.AFTER DEATH(+150円)→5.DEVIL(+200円)→6.DIABLO(+250円)→7.ULTRA SEVEN(+300円)の8段階から選択ができます。

そこで、折角ですので今回はプロローグスープに広島産カキベジタブル(1,300円)を辛さ、2.HOT FIRE(+50円)で注文です。さらにトッピングでチョリソー(150円)をトッピング。

BemBera network company 広島産カキベジタブル[プロローグ](2-HOT FIRE 1300 50円) チョリソー(150円)

出てきたカレーは褐色のサラサラしたスープ。尖った酸味とスパイス感が印象的なパンチ力のあるスープ。十年位前のスープカレーブームのころに流行ったスープ的な印象を受ける懐かしいスープでこれまた美味しいスープです。

メインの大ぶりの牡蠣の旨みがスープの厚みを増しておりいい感じでスープの旨みを支えており、その他の具材のニンジン、ピーマン、ジャガイモにナス、レンコンといったスタンダードな具材がまた懐かしさをアシストしていました。

プロローグ=序章という名にふさわしい、懐かしくも今なおおいしいスープを堪能させていただきました☆

店名:Soup Curry BemBera network company(ベンベラネットワークカンパニー)
住所:中央区南2条西7丁目 M'sスペース1F
電話:011-231-5213
営業時間:12:00〜21:00(Lo 20:30)
定休日:不定休

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月3日現在のものです

posted by ふすか at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。