2015年02月12日

南インドのクレープを - 天竺Jr.

東区のスープカレー店天竺Jr.さんに行ってまいりました。

天竺Jr. 入り口

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

そして、この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,050円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(950円)やシーフードカレー(1,400円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

しかし今回は、この天竺Jr.さんのブログで12日から14日の3日限定でマサラドーサを提供すると告知があり、早速行ってまいりました。

そのマサラドーサノーマルサイズ(500円)とラージサイズ(650円)があり、今回はラージサイズ(650円)を注文しました。さらにインドのカッテージチーズのパニール(150円)も一緒に注文です。

天竺Jr. マサラドーサ[ラージ](650円) パニール(150円) 瓶ビール(400円)

このマサラドーサとは、南インドの軽食(ティファン)の一つで米と豆のペーストを発酵させた生地を使用した南インド風クレープです。発酵も難しく、技術を要するので、札幌ではなかなか食べることができない珍しい料理です。実際、僕も過去に1度食べたことがあるくらいレアな料理です。

目の前に登場したマサラドーサは、香ばしく焼き上げられたドーサの中にスパイシーなポテトマサラが入っていてホクホクです♪ ドーサの方もサクサクのモチモチで美味しい。

さらに、ココナッツのチャトニと唐辛子ペーストと合わせて旨し。トッピングのパニールもライトなチーズという感じでまた違った味わいで美味しい。

なかなか貴重なメニューをリーズナブルな価格でいただけました☆ 今後もこんな特別メニューの情報も告知されるブログを要チェックです♪

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年02月12日現在のものです

posted by ふすか at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お得なランチカレー - クレイジースパイス

久々にCRAZY SPICE(クレイジースパイス) 北16条店さんに行ってきました。

クレイジースパイス 入り口

前回のレビューはこちら

このCRAZY SPICE 北16条店さんは北大通り沿いに位置するお店で、小樽にある同名店の支店にあたります。

このCRAZY SPICEさんの店内は、暗めに統一された照明とテーブル間に設置されたヤシの木で南国チックな空気に満ち溢れています(^^;

そしてメニューはというと、定番のやわらかチキンカレー(980円)や13種類の色彩野菜カレー(1,000円)を筆頭にレア生ラムカレー(1,250円)や赤井川産ポークのチーズサンドピカタカレー(1,050円)など色々なカレーが選べます。

そして、スープもサラサラ旨み重視のノーマルスープとパンチの効いたスパイシーなマヤックスープの2種類に加え、旨みと魚介のリッチなWスープののラサリサマディースープが選択可能になってました。さらに、辛さも0番から40番まで選べます。ただし、マヤックスープは元々辛いため4番以上の辛さから選択です。

そして今回はランチタイムに訪問したので水曜ランチタイム限定のササミとセセリのバジルオリーブ風味(890円)とピリ辛ディアブル風チキンカレー(890円)からササミとセセリのバジルオリーブ風味(890円)をサマディースープの辛さ15番で注文しました。

クレイジースパイス札幌店 ササミとセセリのバジルオリーブ風味[サマディースープ](15番 890円)

出てきたスープは、.透明感のある褐色のさらさらタイプのスープ。魚介系のキレのある旨みの奥からバターを感じさせる濃厚な旨みが追ってくる旨みたっぷりのスープ。

そしてメインの具材は、ササミと鶏の首の肉のセセリとかなり淡白な部位の肉ですが、オリーブオイルでソテーされているため、しっかりとした味わい、その他ニンジンやジャガイモ、ナスにピーマン、水菜にシメジなどランチメニューとはいえ十分な具材が入っています。

また、2月いっぱいまで水曜以外のディナータイムにインドカレーを注文するとナン食べ放題らしいので、そちらも気になるところです(^^;

店名:CRAZY SPICE(クレイジースパイス) 北16条店
電話番号:011-737-9048
住所: 札幌市北区北16条西5丁目1-22 KWビル 1F
営業時間:11:30〜23:00
定休日:水曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年02月12日現在のものです

posted by ふすか at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

ザ・男メシ - デストロイヤー

今日は、中央区のスープカレー店カレー魂 デストロイヤーさんへ行ってきました。

8c2c68d8e1f0.jpg

前回のレビューはこちら

このデストロイヤーさんは、札幌医科大学の裏通りでもある南4条の通り沿い、オレンジ色の看板が目印のお店。そして、店内は、落ち着いた基調で統一されていて、壁には限定カレーやポスターなどが所狭しと貼られ、レゲエが流れる村上ワールドが展開されてます♪

通常レギュラーメニューは、全品1,000円に統一されており、平日のランチタイム(11:30〜14:30)だと800円でいただけます。そして、辛さは0番から100番(21番以降は通常ランチタイムのみ有料)まで選択可能です。

さらに、このデストロイヤーさんでは、興味深いサービスがあり、カレーのおかわり(or ダブル注文)だと2杯目が200円引きになります。


また、デストロイヤーさんでは日曜日限定のスペシャルメニュー、略して日スぺという2か月程度限定のメニューがあり、現在の日スぺは〜ザ・男メシ〜チキン祭スペシャル(1,000円)。今回はその日スぺを辛さ50番で注文しました。

デストロイヤー 日スペ 〜ザ・男メシ〜チキン祭スペシャル(50番 1000円)

通常の器とは違う黒い深皿でドーン!と登場したのは、デストロイヤーさんらしい赤褐色のややトロミのあるスープに盛りだくさんの具材。見るからにかなりのボリューム感です。

メインの具材は、ガーリックチキンというスパイシーなピンポン玉大のモモ肉でスープの中からゴロゴロとこれでもかと出てきます。こんな食べても食べても減らないチキンは初めての経験です(笑) さらに、スープの上にそそり立ったオニオンスライスの他、人参にジャガイモ、ゴボウにエリンギ、ゆで卵とシンプルな内容ですが、総合的にかなりのボリュームです。

このボリュームは、ザ・男メシの名に恥じないガッツリ系のスープカレーでした☆


店名:カレー魂 デストロイヤー
住所:札幌市中央区南4条西21丁目 第5藤栄ビル 1F
電話:11:30〜14:30, 17:00〜21:00
営業時間:011-512-2209
定休日:木曜
ホームページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年02月08日現在のものです

(レギュラーメニューの価格に誤りがあり、修正しました 2015年02月19日 ^^;)

posted by ふすか at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

牡蠣まつりを極地開催♪ - HorSpice

久々に東区にあるスープカレー店Hot Spice(ホットスパイス)さんへ行ってきました。

HotSpice 看板

前回のレビューはこちら

このHot Spiceさんは、札幌新道沿いのびっくりドンキーさん脇の稲穂通り沿いに位置するレンガ造りの味わいあるスープカレー店。1階と2階で完全に分煙されてる素敵なお店です。

メニューの方は、深みのあるトマト風味のマイルドな味ジュマ〜ルスープあっさり!でもコク旨&Spicy覚醒スープの2種類のスープが選択でき、それぞれに専用メニューが取り揃えられています。

今回は、季節限定メニューのぷりっぷりの大粒牡蛎toほうれん草(1,180円)を覚醒スープで注文しました。

HotSpice ぷりっぷりの大粒牡蛎toほうれん草[覚醒スープ](1180円)

今回の覚醒スープは、透明感のあるあっさりタイプのスープでありながら旨みとスパイス感を感じられるスープです。そして辛みは、同時に出てくるハバネロソースを加えて調整するようになっています。僕の場合は5滴で十分な辛さ、入れすぎ注意です(^^;

それで、具材の方に目を移すと、大振りの牡蠣がゴロゴロと入っており、その他、ホウレン草やニンジン、ジャガイモにピーマン、ナスにレンコン、サヤエンドウに水菜など盛りだくさん。

たっぷりと汗をかきかき、美味しくいただきました☆

店名:札幌スープカリー Hot Spice(ホットスパイス)
住所:札幌市東区伏古9条3丁目3-3
電話:011-782-3711
営業時間:11:30〜15:00, 17:30〜21:30(土日祝は通し営業)
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜休)
ホームページ:http://www.soupcurry.net/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年02月05日現在のものです

posted by ふすか at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

本格 南インド定食が食べられるお店 - 南インド屋

昨年11月のオープンより札幌のカレー好きの間で話題のお店南インド屋さんに行ってまいりました。

84633fdf947a.jpg

この南インド屋さんは、地下鉄東西線の西18丁目駅の1番出口からそのまま円山方向(西方向)に1丁進んだところにあるとれび庵さんで間借りして営業されているお店。店名の通り、南インドの定食であるミールスを提供している札幌では珍しいお店。また、たまにお休みしていることがあるので、フェイスブックや電話で営業を確認してみると安全です(^^;

この日の南インド屋さんのメニューは、菜食主義者向けの南インド定食ベジタリアンミールス(1,200円)と非菜食主義者向けのノンベジタリアンミールス(1,200円)の2種類。当然のごとくノンベジタリアンミールス(1,200円)を注文しました☆

-1200_thumb.jpg

ミールスは基本的に写真のようにプレートに複数種類のカレーと漬物や副菜、そしてライスの乗ったワンプレート料理。そして、ミールスにはラッサムというペッパーウォーターとも呼ばれる酸味と辛みのあるトマトベースのさっぱりとしたスープと、サンバルと呼ばれる豆ペーストのトロっとしたスープが乗っているのが定番。

南インド屋さんのミールスももちろん、この2種類のスープに日替わりカレーが2種類、それにアチャールという漬物、ポリヤルという炒め物、日替わりの付け合わせにパパドという豆のせんべい、それにヨーグルトとインドの長粒米のライスという内容。さらに、本場のミールスと同様にラッサムとサンバル、そしてライスがお替り自由。本格的です♪

このミールスの食べ方は、中央のライスに多様なカレーやスープ、漬物や付け合わせ、ヨーグルトまでぐちゃぐちゃと混ぜ合わせて食べる。なので、プレートにはスペースが足りないので、まずは各器をプレートの外に移動することから始めます(笑)

今回の日替わりは、インド風オムレツとバナナのカレーにキャベツのトーレン(ポリヤル)。特にバナナのカレーはインドのサトイモも一緒に入っていてシャクシャクとした食感で面白い上、美味しい。それに、南インド屋さんのラッサムがかなり美味しい!酸味に加えてスパイシーな感じでパンチのある味に仕上がっています。また、長粒米は本場と同じく湯取り法で炊き上げられているので、パラパラでカレーによく合います。それに、ライスにポディというインドのふりかけが何気なく振り掛けられていてポイントアップです☆

平日の夜に営業もされているので、仕事帰りに寄るのもアリですね♪(ビルの正面に3台分の共用駐車場もありますし^^)

店名:南インド屋
住所:札幌市中央区大通西20丁目1-3 ライフ清水ゾーンビルB1F「とれび庵」内
電話:011-788-3801
営業時間:12:00〜15:00(土日祝日のみ), 18:00〜21:30
定休日:基本的に水・木曜
ホームページ:https://www.facebook.com/minamiindoya/

※ 本情報は2015年01月31日現在のものです
posted by ふすか at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

パンチのあるつくね登場! - Curry Power パンチ

昨年、10月に再オープンしたスープカレー店Curry Power パンチさんに行ってまいりました。

f3da3f37c5b9.jpg

前回のレビューはこちら

このパンチさんは、環状通り沿い、札幌北斗高校のわきに位置するポップな内装のお店です。

そして、このパンチさんのメニューはやわらかチキン(890円)とタンドリーチキン(920円)の2種類のチキンやトンタン(1,080円)というメニューのほか、ダブルチキンベジタブル(1,200円)なんてボリュームたっぷりのメニューも揃っています。さらにスープも3種類ありベースとなるノーマルスープの他、梅スープ(+80円)、イカスミスープ(+80円)が選べます。そして辛さの単位はパンチ(辛くない)→ジャブ(中辛)→フック(辛口)→ストレート(大辛)→アッパー(激辛 +50円)→KO(!!! +100円)の6段階から選択できます。

そして、12月からは新メニューのうまうまつくねベジタブル(970円)が登場。そのうまうまつくねベジタブル(970円)にチーズ(100円)を追加した場合は炙りになるということで、トッピング♪さらに梅スープ(+80円)を辛さフック(辛口)で注文しました。

パンチ うまうまつくねベジタブル[梅スープ](970円 80円) チーズ(100円)

出てきたのは、相変わらずの白い器の底が見えそうなくらい透き通ったスープのカレー。そして、その見た目によらず旨みがたっぷりで、さらにスパイスもしっかり感じられる安定の美味しさのスープ。梅スープの場合は、さらに梅肉とかつお節が練り合わせられた梅ボールが乗っており、スープに溶かすと酸味と旨みが増して一層美味しくなります。この梅ボールはパンチさんにベストマッチです!

そして、メインのつくね。ピンポン玉大のきれいなつくねボールを一口食べると、口の中に広がる強烈なニンニクの風味。もちろんつくねも美味しいのですが、それ以上にインパクト十分なつくねです。さらに炙ったチーズの香ばしさも合わさって格別のうまさ。その他、人参にジャガイモ、ナスにオクラ、ピーマンにパプリカ、水菜に半熟ゆで卵まで入って、結構なボリュームでした♪

営業時間もかなり遅くまでやってますし、駐車場もあり訪問しやすい。これからも注目のお店ですね。ただ1月より、第一・第三火曜が定休になったので、そこだけはご注意を(^^)

店名:Curry Power パンチ
住所:札幌市東区北15条東2丁目1-40 ボックス15 1F
電話:011-788-6041
営業時間:11:00〜24:00(日曜 〜21:30)
定休日:第一、第三火曜
ホームページ:https://www.facebook.com/currypowerpanchi15
より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年01月30日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。