2015年03月19日

さすが老舗の安定感 - ヴォイジュ(VOYAGE)

ホント久々に老舗スープカレー店ヴォイジュ(VOYAGE)さんに行ってきました。

前回のレビューはこちら

このヴォイジュさんは、北大前通り沿い、北24条駅から比較的近い位置にあるスープカレー店。かつて、北大生から人気に火が付いたといわれるスープカレーブームの火付け役ともいえる老舗のスープカレー店です。

そして、このヴォイジュさんのメニューは、アッサリ系スープマンダラ卍曼陀羅vol.2と日替わりの濃厚系スープ(+50円)の2種類からベースのスープを選択することから始まります。ちなみに、この濃厚系スープは月・金曜のアーユルヴェーダー薬膳、火・土曜のマサラタイフーン、水・日曜のNEW YORK、木曜の夏島の4種類が日替わりで登場しています。そして、スープの次にメインの具材を選択し、Level1〜5(3以上は有料)の5段階の辛さから選択して注文するシステム。

そこで、今回は濃厚系スープ夏島スープ(+50円)で北海道新冠産黒朱白豚のやわらか煮(1,280円)を辛さLevel2で注文。さらにトッピングで舞茸一塊(200円)を追加しました。

Voyage 北海道新冠産黒朱白豚のやわらか煮[夏島スープ](Level2 1280円 50円) 舞茸一塊(200円)

出てきたのは、褐色のさらさらタイプのスープカレー。濃厚系スープといいつつもダシの旨みがしっかり感じられるタイプで、さらに上品なスパイスでバランスよく仕上げられている、流石老舗というべき美味しいスープです。

そして、メインの豚のやわらか煮が、ホロホロっとしてホント柔らかい。その他、しっかりと調理されたニンジンにピーマン、ナスにレンコン、ジャガイモにカボチャとウズラの玉子がわきを固めています。さらに、トッピングのマイタケの素揚げが、それだけでボリューム満点でGood。

安定の満足度のカレーを堪能させていただきました☆

店名:soup curry 札幌ヴォイジュ(VOYAGE)
住所:札幌市北区北22条西5丁目 第11松井ビル1F
電話:011-758-2500
営業時間:11:30〜23:30(Lo22:45)
定休日:無休
ホームページ:http://www.sapporo-voyage.com/

※ 本情報は2015年03月19日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

レアで豪華なスペシャルカレー - ダワット・カフェ

昨年、北大の近くにオープンしたインドカレーのお店ダワット カフェ(DAWAT CAFE)さんに寄ってきました。

DAWAT CAFE 店舗

このダワット カフェさんは、北大前通り沿い、環状通りと北18条通りのほぼ中間くらいの位置にあるインドカリー専門店。店内のカフェスペースでカレーを食べることも、テイクアウトもどちらでも可能です。ちなみに、カレーを食べるほか、店内ではイスラム教で食べることが認められているハラル認定のスパイスや食材も販売されていました。

このダワット カフェさんのメニューは、チキンカリー(650円)やマトンカリー(850円)、ビーフカリー(900円)などがあり、さらにセットメニューも揃えられています。また、日曜・火曜・木曜限定でビリヤニ(850円)も販売されています。さらに、ビリヤニがある場合に限り、ビリヤニの上にチキンカリーが乗ったBIRYANI丼(1,000円)というスペシャルなメニューもあります♪

そこで、今回は運よくビリヤニが残っていたので、そのスペシャルなBIRYANI丼大サイズ(1,250円)で、辛さ激辛で注文。テイクアウトにしたので、容器代(+50円)も必要でした。

DAWAT CAFE BIRYANI丼(大 1250円)Take out(50円)

カレー用の容器いっぱいのビリヤニが入っており、その上にチキンカレーがたっぷりとかかっています。テイクアウトだったためにかなりカレーがビリヤニにしみこんでいますが(^^;

このダワット カフェさんのビリヤニは、ゴロゴロとチキンやスパイスが入っていて、かなりボリューミーかつスパイシーで美味しい。さらに、激辛のチキンカレーも合わさってとても贅沢なメニューになっています。

曜日限定で、さらに数量限定のためなかなかレアなメニューですが、機会があれば必食の一杯ですよ☆

店名:ダワット カフェ(DAWAT cafe)
住所:札幌市北区北17条西4丁目1-11 ニューエルム 1F
電話:070-5288-9703
営業時間:12:00〜20:00(金曜 13:30〜)
定休日:土曜

※ 本情報は2015年03月18日現在のものです

posted by ふすか at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

老舗カレー店の2カレー割り♪ - デリー札幌店

久々に札幌の老舗カレー店デリー(DELHI)さんに行ってきました。

0f0d057b279e.jpg

 前回のレビューはこちら

このデリーさんは、狸小路の1丁目の東端にひっそりとたたずむ白い壁のカレー屋さん。店構えからも感じられる通り、店内も古き良き昭和時代の喫茶店といった感じで落ち着いた雰囲気の空間でゆったりとした時間が流れています。

それで、このデリーさんは、看板に「カレー料理専門」と掲げている通り、メインメニューは4種類のカレー。基本のスープとスパイスを使った辛味のないチキンスープ(800円)を筆頭に、店名を冠した少々辛いデリーカレー(800円)。パキスタンの家庭の味という玉ねぎたっぷりのコルマカレー(800円)、そしてデリーさん不動の一番人気カシミールカレー(800円)です。さらに、カレーが決まったら、メインの具材を、鶏肉ラム肉野菜鶏の挽肉の4種類から選択して注文が終了。非常にシンプルです。

そして、デリーさんでは、2種類のカレーをひとりで注文する場合は合計金額から450円引きでいただけるサービスが存在します。

なので、チキンスープ(鶏の挽肉)とカシミールカレー(ラム肉)の2つのカレーを注文、占めて1,150円です!!

デリー チキンスープ[鶏の挽肉](800円) カシミールカレー[ラム肉](800円)-2カレー割(-450円)

出てきたのは、銀の平皿に盛られた黄色い若干とろみのあるスープ(チキンスープ)と黒いさらさらタイプのスープ(カシミールカレー)、そしてライス。これは、豪勢です

黄色いスープのチキンスープは、チキンの旨みを感じつつ、豆のスープのに似たまったりとした柔らかさを感じるマイルドなスープ。具材に選んだ鶏の挽肉は、スパイスで味付けされた挽肉をゆで卵のまわりに巻いて揚げた、スコッチエッグで単品でもスープと馴染んでも、どちらでも美味しい。

そして、黒いスープのカシミールカレーは、このカレーでしか味わえない不思議な辛さと複雑なスパイスの旨みが口の中に広がります。この味は、他では味わえない病みつきになる味です。

2杯で食べきれないかもという疑念もありましたが、一気に間食しちゃいました(^^)

このデリーさんは、同名の銀座デリーさんから正式にのれん分けをしてもらって営業しているお店。間違えのない鉄板の味わいのカレーでした☆


店名:カレー料理専門店 デリー

住所:札幌市中央区狸小路1丁目

電話:011-231-8461

営業時間:11:30〜21:00(Lo 20:30)

定休日:木曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年03月17日現在のものです

posted by ふすか at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

行者にんにくキムチ鍋! - 居酒屋よいしょ

結構定期的に行っているのですが、ブログには久々登場の居酒屋よいしょさんです。

前回のレビューはコチラ

このよいしょさんは、JR琴似駅と地下鉄琴似駅を結ぶ琴似本通沿い。セイコーマートさんの2階に位置する僕のお気に入りの居酒屋さん。


このよいしょさんでは毎年11月から3月までの期間、鍋メニューが期間限定で登場しています。

これまでの僧兵鍋(900円/1人前)に石狩鍋(950円/1人前)、寄せ鍋(1,300円/1人前)に加え、今シーズンより行者にんにくキムチ鍋(1,200円/1人前)なる破壊力抜群そうな名称の鍋が登場しました!そこで今回、満を持しての注文です。

-1200.jpg

よいしょ 行者にんにくキムチ鍋(1200円)after

たっぷりの艶っぽい豚バラ肉の下には、白菜や豆腐などの具材と共に、鍋の半分近くを占める大量の行者にんにく。そして、行者にんにくのパワーに負けないくらいの味噌ベースのキムチだし。これは凄まじいインパクトと美味しさです。そして、翌日は間違えなく人に会えません(笑)

こんなに大量の行者にんにくは、過去にも食べたことない、未だかつてない鍋です!

その他にも、

よいしょ 真たち天(800円).jpg

この時期美味しい、真たち天ぷら(800円)や。

よいしょ やりいか刺し(800円)

さらに、甘い味わいのかにやりいか刺し(800円)。

よいしょ アスパラバター(400円)

そして、春を先取りのアスパラバター(400円)。など美味しくいただけました♪

時期柄、学校の卒業生の父母会のような宴会で盛り上がっていましたが、その片隅で強烈で格別な鍋と美味しい料理を堪能しました☆

店名:居酒屋 よいしょ
住所:札幌市西区琴似2条2丁目 林ビル2F
電話:011-643-4140
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年03月14日現在のものです
posted by ふすか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

フードコートで本格カレー - ルンビニ(LumBini)アークス北24条店

先週3月4日にアークス北24条店内のフードコートにオープンしたルンビニ(LumBini)さんに行ってきました☆

LunBiniアークス店 店舗

このルンビニさんは、道内や青森、東京などに展開するインド・ネパールカレーのお店。そして、札幌では初進出のお店です。そして、3月10日までの間は全品20%オフというオープン記念セールを実施中でした。

メニューは、タマネギベースのチキンカリー(700円)やトマトベースのバターチキン(850円)、ほうれん草ベースのパラクポークカリー(850円)に豆ベースのダルカリー(650円)など、ベースごとに分かれたカレーが数多く並んでいます。(いずれもカレー単品価格) さらに、チキンスープ(700円)やシーフードスープ(800円)などスープカリーメニューもありました。また、カレーの辛さは、10段階とそれ以上から選択可能です。

その他、プレーンナン(250円)やサフランライス(300円)に、タンドゥーリチキン(400円)やラマイティッカ(400円)などサイドメニューも揃っています。

そして、セットメニューもあり、スープカリーセット(1,000円)やレディースセット(900円)、学校が近いこともあり学生セット(700円)なんてセットもました。

そんな中から、パラクデリシャスセット(900円→720円)というホウレン草のカレーのセットを辛さ5番で注文しました。

LunBini アークス店 パラクデリシャスセット(5番 720円[2割引価格])

さすがにセール期間中ということもあり、20分弱待ちましたが、カレーが登場です。ほうれん草とチキンのカレーのパラクチキンは、濃い緑色でホウレン草の風味も残っており普通においしい。そして、大きなナンが薄めのさっくりとしたタイプであっさりとした結構好きなタイプのナンです。さらに、サラダやドリンクも付いて、イートインで900円なら十分満足できるレベルです。

持ち帰りも可能なので、買い物帰りに本格的なカレーを一品追加するといった利用のしかたもアリですよね♪

店名:LUMBINI FOOD CAFE(ルンビニフードカフェ) アークス北24条店
住所:札幌市北区北24条西9丁目1-1 アークス北24条店1F
電話:011-736-0567
営業時間:11:00〜21:00
ホームページ:http://lumbinicafe.com/

※ 本情報は2015年03月08日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

冬にぴったり酒粕スープ - Picante(ピカンティ)

結構久々に老舗人気スープカレー店のPicante(ピカンティ)さんへいってきました。

前回のレビューはコチラ

このピカンティさんは、北大病院の入口に面した北13条通り沿いにある黄色い壁が目にまぶしいスープカレー店。

このピカンティさんでは、あっさり系スープの開闢(かいびゃく)と日替わりの濃厚系スープと、前回食べた海老だしスープの3タイプのスープだと思っていたら、いつの間にやらレギュラー化した濃厚スープの38億年の風とインドカレータイプのスープというGOAN DISH(ゴアンディッシュ)が加わっていて、5種類のベースとなるスープを選べるようになってました!

さらに期間限定の特別スープの白花咲スープカリィ(+100円)という小林酒造の酒粕を使用したスープが登場してました。

今回はその白花咲スープカリィがラスト1食残っていたので、その白花咲スープカリィ(+100円)でピカスペシャル(1,050円)にブロッコリー(150円)をトッピングして注文。そして辛さは、Level1〜5までの5段階(Level3から有料)から選択出来る中からLevel3[幻影](+100円)で注文しました。

Picante ピカスペシャル[白花咲スープカリィ](3.幻影 1150円 100円) ブロッコリー(150円)

出てきたスープは、褐色のとろみのある濃厚なのスープ。酒粕の香りはほとんど感じませんでしたが、濃厚な旨みとスパイス感もあり、さらに体の芯から温まる感じが面白いです。

そして、注文したピカスペシャルは、大きなマイタケの天ぷらや、半熟玉子の天ぷら、素揚げのゴボウが入っており、さらにスープの中にはふわふわの食感の鶏モモ肉も入っています。加えて、ニンジンやピーマンに茄子、ジャガイモにカボチャ、ウズラも入っていて盛りだくさん。トッピングのブロッコリーもボリュームがあって、かなり満腹でした☆

店名:札幌スープカリィ専門店 Picante(ピカンティ)
住所:札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1F
電話:011-737-1600
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休
ホームページ:http://www.picante.jp/

より大きな地図でふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年03月07日現在のものです

posted by ふすか at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。