2015年01月03日

2015年、初カレーは - ベンベラネットワークカンパニー

2015年の初カレーとして元旦から営業しているBemBera network company(ベンベラネットワークカンパニー)さんに行ってまいりました。

BemBera network company 入り口

前回のレビューはこちら

このBemBeraさんは、狸小路の7丁目の東側(6丁目側)から北方向(大通公園方向)へ半丁ほど進んだところにあるM's SPACEという建物(通路?)の一番奥に位置している、黄色い扉の小さなスープカレー店。

店内は、テーブル席が3席ほどで、12時時点ではすでにお店の前に数人の列が…20分ほど入店を待つことになりました。

そして、メニューはチキンベジタブル(1,000円)を筆頭にベーコントマトチーズベジタブル(1,200円)やチョリソーベジタブル(1,200円)など、この日は正月用のメニューが数種類揃えられていました。

更にスープは日替わりで、本日は2種類、正月にしか登場しない初期の味プロローグとかなりレアな魚介系スープのフュメドポワソンがありました。

また辛さは0.ノーマル1.REAL HOT2.HOT FIRE(+50円)→3.DENGER(+100円)→4.AFTER DEATH(+150円)→5.DEVIL(+200円)→6.DIABLO(+250円)→7.ULTRA SEVEN(+300円)の8段階から選択ができます。

そこで、折角ですので今回はプロローグスープに広島産カキベジタブル(1,300円)を辛さ、2.HOT FIRE(+50円)で注文です。さらにトッピングでチョリソー(150円)をトッピング。

BemBera network company 広島産カキベジタブル[プロローグ](2-HOT FIRE 1300 50円) チョリソー(150円)

出てきたカレーは褐色のサラサラしたスープ。尖った酸味とスパイス感が印象的なパンチ力のあるスープ。十年位前のスープカレーブームのころに流行ったスープ的な印象を受ける懐かしいスープでこれまた美味しいスープです。

メインの大ぶりの牡蠣の旨みがスープの厚みを増しておりいい感じでスープの旨みを支えており、その他の具材のニンジン、ピーマン、ジャガイモにナス、レンコンといったスタンダードな具材がまた懐かしさをアシストしていました。

プロローグ=序章という名にふさわしい、懐かしくも今なおおいしいスープを堪能させていただきました☆

店名:Soup Curry BemBera network company(ベンベラネットワークカンパニー)
住所:中央区南2条西7丁目 M'sスペース1F
電話:011-231-5213
営業時間:12:00〜21:00(Lo 20:30)
定休日:不定休

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月3日現在のものです

posted by ふすか at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

年越しスープカレーうどん!? - 天竺Jr.

28日で今年の営業が終了の東区のスープカレー店天竺Jr.さんに行ってまいりました。

天竺Jr. 入り口

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

そして、この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,050円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(950円)やシーフードカレー(1,400円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

そんな中から、毎月前半と後半で半月替わりで登場する今月のカレー(1,000円)が年越しそばならぬ年越しカレーうどんを意識したっぽいモツ鍋うどんののスープカレー(1,000円)ということで辛さV2で注文しました。さらに、天竺Jr.さんの代名詞ともいえるトッピングシシカバブ(160円)とチーズワンタン(100円)をトッピング!

天竺Jr. モツ鍋うどんのスープカレー(V2 1000円) シシカバブ(160円) チーズワンタン(100円)

グラグラ煮立った土鍋で登場したのは天竺Jr.らしい褐色のさらさらタイプのスープ。力強いスパイスを感じられるスープはやっぱり他では味わえない美味しさがあります。

そして、細かく刻まれたニラやネギ、小松菜やキャベツにジャガイモやニンジン、レンコンの下にはつるつるのうどんが隠れています。スープカレーラーメンがあるのだからうどんが合わないわけがない、さらに牛モツもいい感じの旨みが出ていて美味しくいただきました。さらにトッピングのシシカバブもチーズワンタンも鉄板の味で間違いなし。

年越しそばならぬ年越しカレーうどんもアリなのでは(笑)

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年12月28日現在のものです

posted by ふすか at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

あの澄み切ったスープカレーが復活オープン! - Curry Power パンチ

数年の沈黙を経てあの伝説のスープカレー店Curry Power パンチさんが、本日10月20日にグランドオープンされました!

fda56ac5a017.jpg

そもそもパンチさんは北23条で営業されており、その後北大病院の前に移転された澄んだスープが特徴のスープカレー店。その名と味を継ぐお店が、環状通り沿い、札幌北斗高校のわきにオープンです。

北23条の頃のレビューはこちら

その店内は、外の光が入り、パステル調の内装とあいまって明るい雰囲気に統一されています。

そして、メニューも昔と変わらずのやわらかチキン(870円)とタンドリーチキン(870円)の2種類のチキンやトンタン(990円)というメニューのほか、ダブルチキン(1,100円)やダブルチキンベジタブル(1,150円)なんてボリュームのありそうなメニューも並んでいます。さらにスープも3種類ありベースとなるノーマルスープの他、梅スープ(+60円)、イカスミスープ(+80円)が選べます。そして辛さの単位はやっぱりパンチ(辛くない)→ジャブ(中辛)→フック(辛口)→ストレート(大辛)→アッパー(激辛 +50円)→KO(!!! +80円)の6段階。

そこで、今回は豚肉のタンドリーというトンタンの梅スープ(1,050円)を辛さフック(辛口)で注文しました。

パンチ トンタン[梅スープ](フック 1050円)

出てきたのは、白い器の底が見えそうなくらい透き通ったスープのカレー。しかし、その見た目と裏腹に旨みがたっぷりで、その上スパイスもしっかり感じられる昔と変わらない美味しいスープ。いや、昔のスープより旨みが強い感じも…♪ そして、梅肉とかつお節が練り合わせられた梅ボールをスープに溶かすと酸味と旨みが増して一層美味しくなります。梅がこんなに合うのもパンチさんのスープだからこそですよ(^^)

そして、メインのトンタンは、スパイスが練りこまれていて、スパイシーで旨い。ただ、相変わらずちょっと硬いけど、これも前と同じ。その他、人参にジャガイモ、ナスにオクラ、ピーマンにパプリカ、水菜に半熟ゆで卵まで入って、なかなか手が込んでいます♪

駐車場も店舗の横に3台分あって、昔より訪問しやすくなったのもいいですね。

うれしいお店が復活してくれました☆

店名:Curry Power パンチ
住所:札幌市東区北15条東2丁目1-40 ボックス15 1F
電話:011-788-6041
営業時間:11:00〜24:00(日曜 〜21:30)
定休日:不定休
ホームページ:https://www.facebook.com/currypowerpanchi15
より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014 年10月20日現在のものです

posted by ふすか at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

スパイシーなスリランカカレーで1周年 - チャンドリカ

これまで何回か訪問していたのに書き損ねていたスリランカカレーの店 チャンドリカさんが9月26日で1周年を迎えられました。チャンドリカ 入り口

このチャンドリカさんは、苗穂通り沿い、苗穂神社の斜め向かいに位置する札幌でも珍しいスリランカカレー店。

このチャンドリカさんで9月26日から29日までの4日間、3種類のセットカレーメニューが数量限定で半額でいただけます。

その3種類のカレーとは、チキンカレーセット(ランチタイム420円, ディナータイム500円)、ポークカレーセット(ランチタイム450円, ディナータイム520円)、スープカレーセット(ランチタイム450円, ディナータイム550円)。そして、辛さも1倍〜20倍とそれ以上まで追加料金なしで選択できます。

そこで、今回はその中からポークカレーセット(ランチタイム450円)を辛さ8倍で注文です。

チャンドリカ ランチポークカレーセット(8倍 450円)

待つこと数分、豚肉たっぷりの濃褐色のカレーが登場。汁分は少なめですがオイリーで他に類を見ないくらい重厚なスパイス感を味わえる非常に旨いカレーです。まるでスパイスそのものを接種していると感じるくらい満足度の高い一皿です。

加えてイエローライス(ロティも選択可)とサラダ、ルーヌサンボラというタマネギの酢漬けが付いて450円。通常料金でも900円とコストパフォーマンスに優れているのもチャンドリカさんのカレーの特徴です。

スパイシーで美味しいカレーを楽しめるチャンドリカさん、1周年おめでとうございます☆

店名:スリランカカレーの店 チャンドリカ
住所:札幌市東区本町2条4丁目5-1 ヤマザキビル1F
電話:011-783-1001
営業時間:11:30〜14:30, 17:30〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:https://www.facebook.com/SriLankaCurryChandrika

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014 年9月27日現在のものです

posted by ふすか at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

近未来的なBARでBEERを - エクストラコールドBAR

狸小路4丁目にアサヒスーパードライのエクストラコールドBARが9月30日までの期間限定で営業していると聞いて、行ってみました。

エキストラコールドBAR 外観.jpg

狸小路には似つかわしくない黒一色で統一された外観が目を引きます。

通りに面してガラス張りになっており店内もかなりオシャレ。その上、なにかTVのロケをしているらしく入りにくさ抜群です(^^;

店の前を何回か横切り、勇気を振り絞って入店です。

店内は立ち飲みスタイル。とりあえずは、看板商品のアサヒスーパードライ エクストラコールド(570円)を注文。

エキストラコールドBAR エクストラコールド.jpg

ビールと一緒に明太じゃがバターディップのグリッシーニが付いてきます。これまたオシャレで、その上ふわふわで旨い。

そしてビール。これが今まで飲んでいたものとは全くの別物。泡のきめが細かくどんどん杯が進む危険な旨さ。期間限定のお店と思って舐めていました。

エクストラコールドBAR 豚肉のビール煮込み

あっという間に二杯目。このエクストラコールドBARでは、プロに教わりながら自分でビールを注ぐことも可能です。そこで今度はアサヒスーパードライ ドライブラック エクストラコールド(570円)を自分で注いでみました。黒ビールにありがちな甘ったるさが無く濃厚なのにライトな味わいがこれまた美味しい。そして、自分でそそぐとエクストラコールドマイスターの証明カードがもらえます。

一緒に注文した豚バラ肉のビール煮込み(400円)もハイコストパフォーマンスで抜群の旨み。満足度高し!

店名:エクストラコールドBAR 札幌
住所:札幌市中央区南2条西4丁目9-2
電話:0120-057-678
営業時間:11:30〜23:00
ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/superdry/extracold_bar/

※ 本情報は2014年7月27日現在のものです

posted by ふすか at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

スープカレーで夕食を - 天竺Jr.

ちょっと遅い時間に東区のスープカレー店天竺Jr.さんで夕食です。

天竺Jr. 看板

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

 

この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,050円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(950円)やシーフードカレー(1,400円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

そんな中から、毎月前半と後半で半月替わりで登場する今月のカレー(1,000円)の天竺Jr. チーズ入りメンチカツと夏野菜のスープカレー(1,000円)を辛さベリーホットで注文しました。さらに、きまぐれトッピングの道産キタアカリの揚げニョッキ(120円)をトッピング。

天竺Jr. チーズ入りメンチカツと夏野菜のスープカレー(ベリーホット 1000円) 道産キタアカリの揚げニョッキ(120円)

土鍋に入って登場したのは天竺Jr.らしい褐色のさらさらタイプのスープ。今回はメインのメンチカツはライスオンでスープの中には夏野菜がたっぷり。いつもの動物系の旨みの元となる具材がないため、今回のスープはいつも以上にスキッとしたシャープな味わいのスープを楽しめました。そのスープの中には、ニンジンにジャガイモ、ナスにオクラ、ズッキーニにパプリカ、レンコンにキャベツ、ミニトマトにウズラの卵なんかの具材もふんだんに入っています。

さらにライスオンのチーズ入りメンチカツがサクサクでチーズがジュワーと溶け出してきて美味すぎる。トッピングの揚げニョッキも弾力たっぷりでこちらも間違えありませんよ。

ビールも含めて素晴らしい夕食をいただきました♪

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年7月24日現在のものです

posted by ふすか at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

中華な飲み会 - 中華まるちょ〜

ジムの仲間と中華飲み会♪

会場は、中華まるちょーさん。

まるちょー 入口.jpg

この中華まるちょーさんは、東区役所と東保健センターの間の通り北光線から東方向へ入ったところに位置します。

今回、この中華まるちょーさんで120分2,000円の飲み放題コースを頼み、さらにアラカルトで調理をチョイス。(飲み放題は2品以上のメニューを注文する必要あり)

飲み放題は、ビールの他、紹興酒まで飲めて結構いい感じ。

まるちょー 前菜2点盛り

そして、まずは前菜。蒸し鶏の葱ソースがけ(380円)とくらげの和え物(380円)の2点盛り。

29613e73645a.jpg

そして、ちょっと珍しい牛肉の角煮(880円)。

dc9e4e59c02c.jpg

定番の海老チリソース(880円)ももちろん注文です。

-_thumb.jpg

そして、チャーハン(680円)も。

中華をつまみながらの飲み会も、予想以上に美味しく、そして楽しめました♪

店名:中華 まるちょ〜
住所:札幌市東区北10条東8丁目2-5 ニュー札東ビル1F
電話:050-5796-4121
営業時間:12:00〜14:00(水曜 除く), 18:00〜翌2:00(日・祝日 〜23:00)
定休日:第1, 3日曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014 年7月12日現在のものです

posted by ふすか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

アボカド最高〜♪ - 万屋マイキー

サッポロファクトリーそばのスープカレー店の万屋マイキーにいってきました。万屋マイキー 入口

前回のレビューはこちら

この万屋マイキーさんは、サッポロファクトリー 1条館の西側、北1条通り沿いにひっそりと位置している実力派スープカレー店。

この万屋マイキーさんのメニューは、ほろほろチキンレッグCURRY(880円)を筆頭にプルプル牛すじ煮込みCURRY(980円)、こんがり厚切りベーコンCURRY(980円)などリーズナブルな価格のカレーが取り揃えられております。そして、辛さは0度から10怒まで0.5単位で選択可能。

しかし、今回は6月のマンスリーカレーが人気のため期間延長中の牛タン煮込みカリー初夏の彩りグリーンカレー(1,080円)をチョイス。辛さは辛口大辛から選べるため大辛で注文。さらに磯のり若鶏ザンギ(200円)をトッピング♪

万屋マイキー 初夏の彩りグリーンカレー(大辛 1080円) 若鶏ザンギ(200円)

待つこと数分、やや黄褐色の強いとろみのあるタイカレーが大きな皿に盛られて登場。ココナッツの旨みたっぷりのタイカレーで大辛の辛さも心地よい。

そして、具材としてひときわ異彩を放っているのがアボカド。Voyageさんくらいでしか見たことのないこのアボカドは、濃厚なタイカレーにベストマッチ。そして、小ぶりながらプリプリのエビも入って満足です。その他、ナスにカボチャ、レンコンにブロッコリー、トマトに長芋、キャベツにゆで卵などたっぷり。さらに、ザンギまでつけちゃって、もう満腹ですわ〜☆

店名:CurryStore 万屋マイキー
住所:札幌市中央区北1条東3丁目5 西村ビル1F
電話:080-3268-4649
営業時間:11:30〜14:00, 17:30〜21:30
定休日:月曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014 年7月4日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

あっという間に3周年 - チュッタ西野店

西区の西野にあるスープカレー店チュッタ(CHUTTA!) 西野店さんで3周年イベントが7月1日, 2日に開催されるということで行ってまいりました☆

e7043b6f37be.jpg

前回のレビューはこちら

このチュッタ 西野店さんは、地下鉄東西線 宮の沢駅から西野方面にひたすら真っ直ぐ進んだ突き当たりの右手に位置します。その途中には、SAMURAI. 西野店さんがあったり、また宮の沢周辺にはverodecaさんやLEGONさんもあり、意外とスープカレー激戦区です(^^;

そして、メニューの方は、チュッタチキン(1,080円)を筆頭にベーコン&ホウレン草(1,050円)やフィッシュフライ(1,050円)などひと味違ったメニューが取り揃えられております。

そして、スープの種類もレギュラーとトマトベースのラトゥ(+50円)の2種類から選べられ、ライスも白米玄米が選べます。もちろん辛さも10段階から選べます。1番から5番までが無料で、6番以上は有料ですが。

そして、本日7月1日と2日の2日間は、3周年記念スペシャルセットメニューとしてチュッタチキンorチーズハンバーグorポーク角煮スープカレーに240円以下のドリンク、180円以下のトッピングアイスがセットになって840円でいただけます。ただし、チュッタ西野店のメール会員限定ですが。

チュッタ西野店 bord

そこで、今回はチュッタチキン(5番)にドリンクとしてラッシー、トッピングは豚竜田(ハーフ)アイス3周年スペシャルセット(840円)を注文です。

チュッタ西野店 3周年スペシャルセット[チュッタチキン(5番) 豚竜田(ハーフ) ラッシー アイス](840円)

出てきたスープは、油膜の張った褐色のさらさらタイプのスープ。濃厚な旨みと甘みに加え、ほのかな酸味もあって厚みのあるスープに仕上がっています。

そして、メインの具材のチキンは表面はカリカリで中は弾力があってかなりハイレベル。その上、骨は取り除かれていてすごく食べやすい。そう、これは懐かしのキャンディスパイスを彷彿とさせるチキンです。さらにトッピングの豚竜田も甘しょっぱく味付けされていて、ボリュームがありつつも食欲を刺激する美味しさ。その他、スープの方には、ニンジンやジャガイモ、ピーマンにナス、カボチャにレンコン、キャベツにスナックエンドウ、ササゲに揚げゴボウなどたっぷりと入ってかなりのボリュームがあります。

ともかく、3周年おめでとうございました〜☆

店名:札幌スープカレー専門店 CHUTTA!(チュッタ) 西野店
住所:札幌市西区西野5条9丁目4-6
電話:011-665-5599
営業時間:11:30〜15:00, 17:30〜21:30(土日は通し営業)
定休日:無休
ホームページ:http://www.chutta.jp/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年7月1日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

札幌でネパール定食を… - RaRa(ララ)

カレー好きの集い「カレーおたーず」でネパール・インド料理RaRa(ララ)さんへ行ってきました。

RaRa 店舗

このRaRaさんは、北大前通り沿い、地下鉄北18条駅と北24条駅のほぼ中間に位置する2階建ての朱色のお店。

メニューは、定番インドカレーのチキン[ナン付き](918円)を筆頭に、マトンドピアザ[ナン付き](1,242円)やパルンゴシーフード[ナン付き](1,296円)など、豊富なメニューが取り揃えられています。

また、このRaRaさんはネパール料理メニューも扱っており、ネパール料理の代名詞モモ(4ピース 486円, 6ピース 648円)の他、ククラコタルカリ(702円)やベダコタルカリ(810円)なんてネパールカレーも選べます。

その上、札幌では珍しいネパール定食のダルバート(1,620円)が食べることができます。辛さも0番から4番(およびそれ以上50番)まで選択可能です。

そこで、今回はそのダルバート(1,620円)を4番(激辛)で注文です。

RaRa ダルバート(4激辛 1620円)

銀のプレートに乗って登場したのは、ダル(豆のスープ)とバート(ターメリックライス)に羊肉のタルカリのベダコマス、野菜のスパイス蒸し煮のタレコサブジ、マンゴーピクルスのアチャールのセット。

ダルスープやタルカリ、サブジにアチャールをライスと混ぜて自分で味を調整していただきます。

このRaRaさんのダルバートは、全体的にしっかりした味付けで単品でも十分美味しくいただけますが、それを混ぜることで味に深みが増してよりおいしい。札幌でこの味を食べられて幸せです♪

店名:ネパール・インド料理 RaRa(ララ)
住所:札幌市北区北21条西4丁目1-15 ティミルシナビル1F・2F
電話:011-717-2575
営業時間:11:30〜15:30, 17:30〜23:30(土日祝日は通し営業)
定休日:月・火曜
ホームページ:http://nepal-indo-ryouri-rara.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年5月22日現在のものです

posted by ふすか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

アイラ島蒸留所巡り 三日目 - Bunnahabhain, Caol Ila

アイラ島滞在3日目、この日でアイラ島を後にします。

そこで、残る2カ所の蒸留所へ。

 

まずは、アイラ島の北北東に位置する蒸留所Bunnahabhain(ブナハーブン)。

Resize_IMG_2583

細い小道を進んだ先に位置する蒸留所で、アイラ島の最北端の蒸留所でもあります。

このBunnahabhainの蒸留所ツアーの時間は、ホームページには記載されていないので、あらかじめ問い合わせて予約することをお勧めします。

そして、参加したツアーは、他の団体がキャンセルしたらしく、参加者は僕たった一人。英語に不安がある状況でこれは最大の試練です(^^;

Resize_IMG_2547

このBunnahabhainの名物は、巨大な糖化槽(マッシュタン)。アイラ島ではもちろん、スコットランドでも最大サイズだそうで、その存在感は群を抜いています。

Resize_IMG_2561

そして、独特な玉ねぎ型の蒸留釜(スチル)が4基。この形もなかなか個性的で可愛らしい。

Resize_IMG_2566

さらに、少人数だったからか、他の蒸留所では見れなかった樽詰め装置も見せてもらいました。アルコール濃度の高い最初の何樽かは何回か使用したこなれた樽を使用し、新しい樽は後ろで使うなど蔵人の知恵なんかも教えてもらいました☆

Resize_IMG_2570

そして、試飲。

このBunnahabhainでは、ピート(泥炭)の燻煙濃度がアイラ島の中では格段に低い。そのため、スモーキーさはかなり少なく、その代わりにフレッシュさを前面に感じられる美味しいウィスキーです。

Bunnahabhain http://www.bunnahabhain.com/

 

アイラ島最後の蒸留所は、Caol Ila(カリーラ)。読み方を知らないと中々読めない蒸留所です。

Resize_IMG_2599

このCaol Ilaは、アイラ島で最大の生産量の蒸留所だとか。時間の都合で蒸留所ツアーには参加できなかったですが、試飲はしました。

Caol Ilaは、スモーキーさがしっかりと出ており、すっきりとまとまった味わい。タイプ的にはLaphroaigに近いですが、よりスモーキーさがハッキリとしている感じです。

Caol Ila http://www.discovering-distilleries.com/caolila/

 

以上、3日間でアイラの蒸留所8カ所を巡りました。

中々ハードな日程でしたが、とても充実した3日間でした♪

posted by ふすか at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

アイラ島蒸留所巡り 二日目 - Lagavulin, Ardbeg, Laphroaig

アイラ島滞在2日目、この日も朝から蒸留所巡りです♪

 

この日、最初に向かった蒸留所は、スモーキーなアイラウィスキーで有名なLagavulin(ラガヴーリン)。

Resize_IMG_2358

このLagavulinは、アイラ島の南東部に三軒並ぶ蒸留所の真ん中に位置する蒸留所です。

ここでも、蒸留所ツアーに参加です。

Resize_IMG_2346

Lagavulinの蒸留釜(スチル)は、とにかく大きい!この巨大なスチルでじっくりと時間をかけて蒸留することでLagavulinのスモーキーさを生み出しているのだとか。

Resize_IMG_2353

そして、試飲。力強いスモーキーさは流石なもので、熟成期間が長くなるにつれスモーキーさがマイルドになり、全体的に丸くなってますが、それでじもLagavulinさは失われていません。

いやぁ、ウィスキーは奥が深い。

Lagavulin http://www.discovering-distilleries.com/lagavulin/

 

続いて向かったのは、Ardbeg(アードベッグ)。

Resize_IMG_2370

レストランが併設された蒸留所で、ランチライムにはすごい賑わい。

そんなArdbegでもツアーに参加。

かつて操業停止していた時期のあるArdbegのツアーは、アイラ島の歴史からスタート。他の蒸留所の協力により今のArdbegがあるというのが印象的でした。

Resize_IMG_2385

そして、独特なくびれのあるフォルムのスチル2基。この2基での連続蒸留でArdbegの味が作られます。

Resize_IMG_2400

Ardbegのウィスキーは、非常にスモーキー。あふれ出るスモーキーさはアイラ島でも随一です。ちょっとこのスモーキーさは僕には強すぎかなぁ(^^;

Ardbeg http://www.ardbeg.com/ardbeg/

 

さらにさらに、3件目はLaphroaig(ラフロイグ)。

Resize_IMG_2426

アイラウィスキーとしてBowmoreと並ぶ二大巨頭。おそらく最も敷地面積の広い蒸留所です。

このLaphroaigでも、生産量に対してわずかですが麦の自家発芽、フロアモルティングが行われています。(大半の蒸留所ではすべての麦芽を購入しているそうです)

しかし、その製造工程はかなり効率化がなされていて、糖化や発酵過程はコンピュータ制御されています。

Resize_IMG_2452

Laphroaigのスチルは7基。この7基で効率的にウィスキーが作り出されています。

Resize_IMG_2465

そして、試飲。

製造工程を見てきたせいか、Laphroaigの味はスモーキーさはしっかりとあるが、どこか画一的で機械的な印象ですね。ちょっとだけ残念(--;

Laphroaig http://www.laphroaig.com/home.aspx

posted by ふすか at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

祝9周年! - gopのアナグラ

1月25日でオープン9周年を迎えられるgopのアナグラさんで、今年も24日から26日の3日間スペシャルイベントが開催されるということで、行ってまいりました。

gopのアナグラ 店舗

前回のレビューはこちら

このgopのアナグラさんは、琴似本通りを山の手の方に直進した所にあり、パン屋さんのもりもとさんの向かいに位置しているマニアに人気のスープカレー店。

このgopのアナグラさんでは5種類のカレーが提供されており、切れ味鋭いスパイスを楽しめるレギュラースープカレーを筆頭に、フレッシュハーブの香り高いタイレッドカレー、タイのトムヤムクンに近い酸味と辛さが心地よい夏スープ、そして月替わりのインドカレーメニューのキーマカレー。さらにマレーシア風カレーのgop風カリー・アヤム(980円)の中から選べます。

特に、今回のイベント期間中は、鶏がらスープで炊き上げたライスやアジアグッズなどが当たるハズレなしのクジが引けるなどお得感満載。

今回は、レギュラースープカレーの中からさかなと野菜(1,080円)を辛さ50番で。さらに、トッピングとして皮つき豚の皮さくさく蒸し炒め(420円)にタイ風帆立の刺身(380円)と原始肉(120円)を追加注文しちゃいました☆

gopのアナグラ さかなと野菜(50番 1080円) 皮つき豚の皮さくさく蒸し炒め(420円) タイ風帆立の刺身(380円) 原始肉(120円)

待つこと数分、目の前に現れたのはgopのアナグラさんらしい濃赤褐色の濃厚かつややサラサラタイプのスープ。相変わらずの安定感のスパイスを強く感じられる秀逸な味わいのスープに、今回は具材の鮭の旨みが染み出して旨し!

そして、具材も旨みたっぷりの鮭を筆頭に、ニンジンやジャガイモ、ナスにレンコン、カボチャにオクラ、水菜にゆで玉子などとボリュームたっぷり。

さらに、今回トッピングした皮つき豚は表面がカリカリに炙られていて、甘辛いタレに見事に絡まっていて、これだけでご飯何杯も行けますよ♪

 

gopのアナグラさん9周年おめでとうございま〜す☆

店名:soup curry gopのアナグラ
住所:札幌市西区山の手3条6丁目1-17もりもとさん向かい
電話:011-612-6208
営業時間:平日 11:30〜21:00,(日・祝 11:30〜20:00)
(ランチタイム 11:30〜14:30)
定休日:木曜
ホームページ:http://gop-soupcurry.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年1月24日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

オターズ新年会はカレー宴会 - ZORA

数か月に1度ペースで開催しているカレー好きの集まり、”オターズ”。今年初の会合は実力派スープカレー店ZORA(ゾラ)さんでカレー宴会です。

前回のレビューはこちら

このZORAさんは、大通り西9丁目と北1条通りに面したヤマダ電機 札幌本店のほぼ中間に位置するビルの地下1階の一番奥に位置するお店。
メニューは、Mama KAYのジャークチキンカレー(950円)を筆頭に、クリーミー海老フライカレー(1,350円)やなめらかマッシュポテトとベーコンのカレー(1,000円)など個性的なメニューが揃っています。そして、辛さも1番(甘口)から6番(超辛)まで6段階を無料で選択可能です。
今回は、そんなZORAさんでのパーティープラン。飲み放題付きのパーティーコースで3,000円〜、ビール付き飲み放題では3,500円〜でお願いすることができます。
 
今回のパーティープランは『正月らしいめでたいメニュー』という無茶ぶりなテーマでお願いしました。
その結果、
ZORA パーティープラン 正月プレート.jpg
海老のスティック春巻き、カニツメボイルにラム肉の炭火焼きの3点プレート。
華やかな見た目と、間違えのない美味しさ。新年らしい一皿をいただきました。
ZORA パーティープラン カレーグラタン.jpg
そして、我々カレー好きから歓声が上がったのがこちら。ジャガイモの”カレー”グラタン。カレーの文字に敏感すぎます(笑)
ZORA パーティープラン 油そば
それに、こちらもZORAさん名物の油そば
この他に前菜やサラダなんかも出て、ここまでの内容でも十分な満足度ですが…
ZORA パーティープラン 牛タン炙りとタチのフリットのスープカレー(5番)
その上にスペシャルなスープカレーが登場。炭焼き牛タンとタチのフリットのスープカレー。濃褐色のサラサラタイプのスープに濃厚で幾重にも旨みとスパイスが折り重なったスープでやっぱり美味しい。
そしてメインの牛タンは、丁寧に炭火で炙られているだけあって、柔らかさと弾力と香ばしさがある上質の食感。さらにタチのフリットは、サクッとした衣の中にジュワーっととろけるタチが。衣にスパイスが練りこまれていてそのままでも美味しい。
 
十分以上のボリュームの内容で、大満足のパーティープランでした☆

店名:BAR CAFE SOUPCURRY ZORA(ゾラ)
住所:札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビルB1
電話:011-231-4882
営業時間:11:30〜21:00
定休日:日曜
ブログ:http://ameblo.jp/zora-since-aug-19-2009/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年1月9日現在のものです
posted by ふすか at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

2014年初カレー - 天竺Jr.

本年初のスープカレーは、東区のスープカレー店天竺Jr.さんです。

天竺Jr. 店舗

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

 

この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,100円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(850円)やシーフードカレー(1,300円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

そこで、新年初のカレーを何にしようかと迷っていたところ、きまぐれトッピングが掲載されている掲示板にスペシャルシーフードスープカレー(1,500円)の文字が。今回はそのスペシャルシーフードスープカレー(1,500円)を辛さV2で注文しました。

天竺Jr. スペシャルシーフードスープカレー(V2 1500円)

このスペシャルシーフードスープカレーは、レギュラーメニューのシーフードカレー(1,300円)の具材、エビにホタテ、イカにムール貝などのシーフードに、さらに牡蠣とアサリが追加されたスペシャルなカレー。もちろんそれに加えてニンジンにジャガイモ、ブロッコリーにオクラ、シメジにキャベツ、ウズラの卵なんかの具材もふんだんに入っています。

それらのシーフードの旨みが、いつもスパイシーでやや透明感ある茶褐色のサラサラスープによく合って、ワンランク上スープにに仕上がっています。

新年早々贅沢なカレーを堪能しました♪

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2014年1月3日現在のものです

posted by ふすか at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

あの隠れ蔵が札幌オープン♪ - 角打ち 酒商たかの 札幌店

以前、小樽で心奪われた小樽 酒商たかの隠れ蔵が本日札幌で支店オープンということで、仕事終わりに駆けつけてきました☆

1d7fbf25c26d.jpg

この銘酒角打ち 小樽酒商たかの 札幌店さんは、地下鉄大通駅の1番出口が繋がっている昭和ビルの地下1階の飲食店街にオープンされました。
店内は、テーブル席のほか、立ち飲み用の高いテーブルもあり。さらに、店の奥にはショーケースが鎮座しています。

072e534499bc.jpg

このたかのさんでは、まず1,000円で100円分チケット10枚を購入し、同時に300円分のチケットをお通し代として支払います。残る700円分で上の写真のショーケースから好きなお酒をチョイスします(価格は瓶に記載されています)。その瓶を持ってレジに行くと店員さんが1杯お酒を注ぎ、それを飲むというシステム(注いでもらった瓶は元の位置へセルフで戻します)。

5b9aba890c63.jpg

まず選んだのは、主流 楯野川(確か600円)。甘い口当たりでスイスイ飲めちゃう危険なお酒(笑)

e34e1c6e768f.jpg

お通しと一緒に、クイクイ美味しく飲みました。
今までは小樽に行った際にしか行けなかったたかのさんへ、これで気軽に行けるようになりました☆ 残ったチケットは、小樽でも、札幌でも共通で使えますし♪

店名:銘酒角打ち 小樽酒商たかの 札幌店 
住所:札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビルB1F
電話:080-3294-2794
営業時間:16:00〜22:45
定休日:日・祝日
ホームページ:http://www.otaru-takano.co.jp

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2013年12月16日現在のものです
posted by ふすか at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

牛タンにユリ根なんて!! - ZORA(ゾラ)

今回は実力派スープカレー店ZORA(ゾラ)さんに行ってきました。

前回のレビューはこちら

このZORAさんは、大通り西9丁目と北1条通りに面したヤマダ電機 札幌本店のほぼ中間に位置するビルの地下1階の一番奥に位置するお店。

メニューは、Mama KAYのジャークチキンカレー(950円)を筆頭に、クリーミー海老フライカレー(1,350円)やなめらかマッシュポテトとベーコンのカレー(1,000円)など個性的なメニューが揃っています。そして、辛さも1番(甘口)から6番(超辛)まで6段階を無料で選択可能です。

その上、月替わりでマンスリーカレーが登場し、今月11月は柚子胡椒風味の炭焼き牛タンとユリ根のみそ漬けのスープカレー(1300円)。今回は、このマンスリーカレーを辛さ6番(超辛)で注文。さらにジャークシュリンプ(230円)をトッピングしました。

ZORA 柚子胡椒風味の炭焼き牛タンとユリ根のみそ漬けのスープカレー(6番超辛 1300円) ジャークシュリンプ(230円)

出てきたカレーは、濃褐色のサラサラタイプのスープ。濃厚で幾重にも旨みとスパイスが折り重なったこのスープは、ZORAさんでなければ味わえません。

そしてメインの牛タンは、丁寧に炭火で炙られているだけあって、柔らかさと弾力と香ばしさがある上質の食感。さらにユリ根もホクホクで旨し!さらに、トッピングのジャークシュリンプも文句なしだし、その他、ニンジンやカボチャ、紫イモに長芋、オクラにロマネスコ、ゆで卵も入って大満足です。

このZORAさんでは、昼のランチタイム限定でカツカレー(750円)を提供開始したそうで、こちらも気になります。

店名:BAR CAFE SOUPCURRY ZORA(ゾラ)
住所:札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビルB1
電話:011-231-4882
営業時間:11:30〜21:00
定休日:日曜
ブログ:http://ameblo.jp/zora-since-aug-19-2009/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2013年11月15日現在のものです

posted by ふすか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

旭川の実力店 - OASIS(オアシス)

所用で道東へ遠征の帰り、前から気になっていた旭川のスープカレー店OASIS(オアシス)さんに行ってきました。

OASIS 店舗

このOASISさんは、旭川の住宅街のアパートの1階を改装したお店。店内は、落ち着きのあるアットホームな雰囲気です。

そしてメニューは、チキンレッグのスープカレー(950円)を筆頭に、たっぷり野菜のスープカレー(900円)や富良野産ラベンダーポークの角煮スープカレー(1,100円)などがあり、辛さもLEVEL1から5までの5段階から選択できます。

そこで今回は、チキンフランクと野菜のスープカリー(1,050円)で辛さはLEVEL5で注文しました。

OASIS チキンフランクと野菜のスープカリー(LEVEL5 1050円)

登場したのは、赤褐色の濃厚なスープ。見た目通り、野菜由来の甘みと動物系の旨みが合わさった重厚なスープに仕上がっています。

さらに極太のソーセージを筆頭にニンジンにナス、ジャガイモにパプリカ、カボチャにオクラ、レンコンにカイワレなど具材もたっぷり。

なかなか訪問できませんが、旭川の実力店を堪能しました☆

店名:スープカリー OASIS(オアシス)
住所:旭川市豊岡7条7丁目3-7
電話:0166-33-6444
営業時間:11:00〜15:00, 17:00〜21:00
定休日:木曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2013年11月5日現在のものです

posted by ふすか at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

秋の味覚のスープカレー - デストロイヤー

今日は、中央区のスープカレー店カレー魂 デストロイヤーさんへ行ってきました。

前回のレビューはこちら

このデストロイヤーさんは、札幌医科大学の裏通りでもある南4条の通り沿い、オレンジ色の看板が目印のお店。そして、店内は、落ち着いた基調で統一されていて、壁には限定カレーやポスターなどが所狭しと貼られ、レゲエが流れる村上ワールドが展開されてます♪

通常レギュラーメニューは、全品950円に統一されており、平日のランチタイム(11:30〜14:30)だと750円でいただけます。そして、辛さは0番から100番(21番以降は通常ランチタイムのみ有料)まで選択可能です。

さらに、このデストロイヤーさんでは、興味深いサービスがあり、カレーのおかわり(or ダブル注文)だと2杯目が200円引きになります。

それで今回は、期間限定のおすすめメニューのさんまの塩焼き・カレー(通常950円)を辛さ30番で注文しました。さらにトッピングで10シビ(50円)となんこつ(50円)を追加☆

ドーン!と登場したのは、デストロイヤーさんらしい赤褐色のややトロミのあるスープに秋刀魚の塩焼きが丸々1匹入ったスープカレー。これは、ビジュアル的にかなりインパクトのあるカレーです(笑)

さて、この秋刀魚をスープの中で料理しても良いのですが、内臓の雑味がスープの味に影響が出そうだったので、秋刀魚を一度ライスの上にサルベージ。そこで解体し、再びスープインのキャッチ&リリース作戦でいただきました♪

秋刀魚の淡泊な味わいがデストロイヤーさんのスパイシーなスープと相まって美味しい。これは、新発見です!

その他の具材も、ニンジンにジャガイモに加えシイタケやゴロナス、高野豆腐に大根おろしや大葉といった秋刀魚に合う具材も入って美味しく仕上がっています☆

店名:カレー魂 デストロイヤー
住所:札幌市中央区南4条西21丁目 第5藤栄ビル 1F
電話:11:30〜14:30, 17:00〜21:00
営業時間:011-512-2209
定休日:木曜
ホームページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2013年10月26日現在のものです

posted by ふすか at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

秋はキノコが美味しい季節♪ - 天竺Jr.

今日はまもなくオープン1周年を迎えるスープカレー店の天竺Jr.さんに行ってきました。

前回のレビューはこちら

この天竺Jr.さんは、東区役所方面から札幌中央郵便局の裏の卸センターに抜ける斜め通り、いわゆるファイターズ通り沿いに位置しているお店。店内は、暖色系の内装に統一されていて、なかなかポップな雰囲気のお店。

この天竺Jr.さんメニューの方はというと、北海道マハラジャカレー(1,100円)を筆頭に、ラムラーに大人気のキーマカレー(850円)やシーフードカレー(1,300円)など、多彩なメニューが取り揃えられております。

そこで、今回はそして、毎月 前半と後半に分かれて今月のカレー(900円)が登場しており、10月後半の5種のきのこ盛り合わせスープカレー(900円)を辛さV2で注文し、さらにラムキーマ(150円)に気まぐれトッピングのペッパージャックチーズ(100円)とカキフライ(80円)をトッピングしました。

出てきたのは、いつも通りのグツグツ煮立った土鍋入りのスープカレー。やや透明感ある茶褐色のサラサラスープに、独特のスパイス感がたっぷりです♪

さらに、椎茸・えのき・エリンギ・舞茸・シメジの五種類のきのこを筆頭にニンジンやジャガイモ、パプリカにブロッコリー、キャベツやオクラ、うずらの玉子と入っていて、ヘルシーかつボリューム十分なカレーに仕上がっています。

そして、追加トッピングしたペッパージャックチーズ(100円)とキノコの相性が抜群。この組み合わせは一押しです。もちろん、他のラムキーマ(150円)もカキフライ(80円)も安定の美味しさでした☆

店名:南インドスープカレー 天竺Jr.
住所:札幌市東区北7条東3丁目 タウンローヤル73 1F(ファイターズ通り沿い)
電話:011-711-1008
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
ホームページ:http://www.jr-tenjiku.com/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2013年10月21日現在のものです

posted by ふすか at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。