2010年04月24日

食味試験の結果は…

札幌駅のすぐ西側に位置する紀伊國屋さんのインナーガーデンで開催されていた『北農研サイエンスカフェ「クラークの丘から」 第4回 - 「うまい北海道米が食べたい!」をかなえる科学に参加してきました☆

今回は、北農研や他の試験場で進められてきているお米の品種改良について、品種改良の意義から、美味しいお米を作るには何が要因なのか、そしてどうやって優良な品種を作っているのかが分かりやすく解説されていました♪

簡単に要点をまとめると…

・品種改良は主に「美味しいお米を作る」「耐病性を上げる」「耐冷性を高める」のいずれかのポイントで改良をしている。(収穫量とかも向上した品種も作っているとは思いますが)

・美味しいお米を決定づける要因は、「ねばり」と「柔らかさ」。「ねばり」はデンプンを構成しているアミロース含有率が程よく低くできるといいらしい(0%だとモチ米)。「柔らかさ」はタンパク質量。基準より高いと黒くて固めのお米、低いと白くて柔らかいお米になるらしい。

・品種改良は、従来通りの交配を繰り返す方法で行う。しかし、お米を収穫前に葉などを遺伝子診断(PCR)することで「ねばり」が判断できるので、品種改良の速度が格段に向上した。

それで、今回のメインイベントは、食味試験

新種のお米「北海300号」と「北海302号」を含む5種類のお米(試験中は何の品種か不明)、と基準とするお米を比較して「つや」「白さ」「粘り」「柔らかさ」「味」「総合」を+3から-3の6段階で診断。

Photo

その結果を集計して、予め参加予約をしていた40名の味覚の傾向とそれぞれが平均的な味覚からどれくらい近いor遠いのかが分かります。

その結果、僕の味覚の相関係数0.00

味覚が平均に近いと1に近づき、遠いと-1に近づく指標なのですが、0だと平均的に美味しいものが美味しくないと判断したり、その逆があったり、味覚に一貫性がないのだとか(^^;

…いいんですよ。個性的な味が好きですから!

それでも、五感で味わうサイエンスカフェっていうのも、なかなか面白かったです♪

posted by ふすか at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ビバ新歓壮行会

今日は、研究所の新人歓迎・壮行会が開催されました♪
いやっ、何で平日に開催されるかというと、翌日に通常通り仕事があると飲みすぎて醜態をさらさないようにという裏の意図をヒシヒシと感じているのですが…(>o<)

まぁ、ともかく平日のしかも週の真ん中の今日、飲み会ですよ♪
夕方6時から始まった会は、予想以上に盛り上がり、あっという間の3時間。
いやぁ、飲んで笑って食べまくり!あぁ、楽しかったぁ♪
posted by ふすか at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

お手伝い

今日、成り行きで論文のお手伝いをしちゃいました。
っといっても、英語で文章をかいたわけじゃないです。
そのお手伝いというのは、論文に使用する図表の加工・編集…いや、実験データの改ざんや捏造をしたわけでなく、論文の投稿形式へのコンバートや模式図の手直しなどですよ(^^;

ここで、活躍したのがCoSTEPで身につけた技術!毎月作成していたサイエンスカフェのチラシのデザインは、アドビのイラストレーターとフォトショップを使っていたので、いつの間にやらこういった画像編集の作業を難なく(?)こなせるようになっていました(^o^)

さてさて、そろそろ僕もお手伝いではなく自分の論文を書かなくては…(--;
posted by ふすか at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

今日は仕事納め

今日は仕事納めです。

まぁ、僕は学生なんで関係ないんですよ。っと言いたいところですが、研究室にいる以上、そんなの関係ない!!

一応、ウチの研究室は、この仕事納めの日には朝から徹底的に大掃除をすることになっています。
っという事で、朝から慣れない掃除三昧(>o<)

今回は、流し台を磨き上げるのに力を入れていたら、体の色々なところが痛い。まぁ、慣れない仕事だからねぇ(^^;

そんな訳で、最後は研究室をきれいにしてちゃんと仕事納めも終了しましたよ♪

あぁ、疲れた。
posted by ふすか at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

動物園がいま熱い! - 円山動物園

今日は、すごくいい天気♪
こんな日は、前々から行きたかった円山動物園に行ってまいりました♪

円山動物園 正門.JPG


円山動物園は、地下鉄東西線 円山公園駅から歩いて十数分(って、結構遠いかも… ^^;)。
そして、入園料が600円。ですが、1年間有効の年間パスポートが1,000円。
つまり、年間2回以上円山動物園に行かれる予定があれば、年間パスポートの方がお得。

でも、とりあえず通常の入園料で入園いたしました。

入り口をくぐってすぐにこんな看板がありました。

円山公園 イベントスケジュール.JPG


動物の餌やりの時間やイベントスケジュールが時間別に載っています。
これを参考にして、見て回ると面白そう♪

とりあえずは、次のイベントまで時間があったので、定番のサル山

円山動物園 サル山.JPG


沢山のサル達が自由気ままに遊んだり、毛繕いをしたり、喧嘩したりしています。これを見てるだけで、飽きません(^^;

円山動物園 ゾウとキリン.JPG


また、こちらも定番のゾウ(アジアゾウ)。そして、キリン(マサイキリン)。
何年ぶりかに見たゾウは、不思議な上下運動をしており、時折前後にステップを踏む。まるで音楽に乗ってるかのような…(^^;


円山動物園 カバのボス.JPG


そして、カバ。
お腹が地面に付きそう(--;


円山動物園 アマミナナフシ.JPG


他にも、見るところが多数あるのですが、とても面白かったのが熱帯植物園や爬虫類館の建物の奥にある昆虫館。
ここでは、室内で南国の植物を育てており、その中で数種類の蝶などを放し飼いにされております。
そして、写真のようなナナフシ(アマミナナフシ)もそれらの植物の枝に擬態して付いております。
さて、見つけられますかね?(^^)

実際、円山動物園には閉園までの約4時間いたのですが、全部の建物の半分くらいしか周れませんでした(>o<)
また、見に来なくては。

ちなみに、通常2時間くらいで周れるようなことをパンフレットに書かれておりました(^^;


名称:札幌市円山動物園
住所:札幌市中央区宮ヶ丘3-1
電話:011-621-1426
開園時間:9:00〜17:00(2/1〜10/31), 9:00〜16:00(11/1〜1/31)
休園日:12月29〜31日
ホームページ:http://www.city.sapporo.jp/zoo/
posted by ふすか at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

憧れの人

今日は、研究室のボスに呼び出されて研究内容の打ち合わせ(--;

その準備で、昨日から大忙し(--;
まぁ、今までサボっていたからしょうがないけど…

それで、いざ打ち合わせ。
いやぁ、やっぱりボスとの会話は刺激的ですわ。
今まで見落としていた点を、指摘され更には解決へ向けてのアドバイスまで得られ、そして新しいアイディアが泉の様に湧き出てくる。
ホントボスと話すのは楽しい♪
気付いたら、すでに1時間半経過。大変身のある打ち合わせでした。
おかげで、これからしばらく忙しくなりそうですが…(^^;

常々思っていますが、このボスも僕の人生の目標ですわ。
いつかは追いつけるのだろうか?


posted by ふすか at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

簡単!廃油でロウソク!!

先日の北大祭水の店わっかさんで体験した、廃油を使ったロウソク作りをここで、紹介します(^^)

材料はこちら
ク 材料.JPG


廃油 約200ml
廃油凝固剤 半分
クレヨン 少々
ロウソク容器 1〜数個
タコ糸 少々
割り箸 1本
カッター 1本


@ 廃油を弱火で熱しながら、好きな色のクレヨンを1cm程度カッターで削って入れる
A 廃油に少し色が付いてクレヨンが完全に溶けるまで熱する(80℃程度?)
B 火を止めて、廃油凝固剤を加えてよく混ぜる
C ロウソクを作る容器に芯になるタコ糸の紙縒り(こより)を割り箸で挟んで固定する
ク 途中.JPG

D 廃油凝固剤入りの廃油を容器に移す
E 冷めて、固まるまで待つ
F 完成♪

ク完成品.JPG


所要時間30〜60分くらいで完成です。
しかし、火を使うので、十分気をつけてください。

ここで気になるのが、廃油凝固剤はどうして固まるのか!


それについては、こちらのページで解説がありました。
http://www.exp.org/fat/fat.html
http://www.eyeladream.com/exp/ex-200012.html


つまり、ラードのような常温で固体の油を形成する不飽和脂肪酸という油分を多く含む成分を廃油に溶かしこんで、まとめて固めるという原理。同時に、固まって油を中に閉じ込めるスポンジのような状態になるために少量の廃油凝固剤で相当量の廃油を固められる模様(^^;
そういう事で、この廃油ロウソクは固化した油なので、よく燃えること請け合いです。
ただ、火を使うものなので、十分に注意して扱ってください。
posted by ふすか at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

海洋深層水って!?

先日の飲み会の会場さんにありました海洋深層塩水から海洋深層水とはという疑問が生じましたので、少々調べてみました。

海洋深層水とは、水深2〜300mより深い層の海水の事で、対して浅い層を表層水と呼んでおります。
表層水は、海流などで常にかき混ぜられている状態にあり、多種多様な生物種が存在しています。
それに対し、海洋深層水はほとんど光の届かない深い層なので、細菌などを含む生物が少なく、また表層水と海流の流れが異なる事から海洋汚染の影響も受け難く、きれいだといわれております。
また、生物が少ないことからミネラル消費されず蓄積され、表層水に比べて5〜10倍豊富だといわれております。
確かに、海洋深層塩水は、まろやかな塩味だったのですが、この豊富なミネラルのおかげかもしれないですね。

実際に実験や飲用として利用する場合には、脱塩処理をするのですが、この海洋深層塩水の場合は、そのまま海洋深層水の風味を楽しめるのでしょうかね?


【参考ページ】
農林水産消費技術センター
http://www.cfqlcs.go.jp/administrative_information/public_relations_magazine/kouhousi/science_of_food/fs67.htm

三浦沖海洋深層水
http://www.miura-dsw.co.jp/aboutwater.htm
posted by ふすか at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ドリームジャンボ宝くじ

本日、ドリームジャンボ宝くじを購入しました♪

すると、黄色い巾着袋を一緒にもらっちゃいました(^^)

ドリームジャンボ.JPG


あまり詳しくないけど、風水的に黄色は金運UPらしいので、抽選日までこの袋に入れて保管してみよう(^^)

当るといいなぁ♪

ところで、期待値というものをご存知でしょうか?

期待値とは、ウィキペディアフリー百科事典によると
…ギャンブルの言葉で言うと、掛け金に対して戻ってくると期待できる金額をあらわしたものである。ただし、確率変数が期待値ぴったりの値を取りやすいというわけでもなく、また、絶対にとらない値になることもある…

とある。

そこで、今回のドリームジャンボ宝くじの期待値を計算してみました。

[当選金額]×[当選確率]を全ての等級において算出して、その全ての合計が期待値になります。
その当選確率は、各等級の当選本数を1ユニットの総宝くじ枚数(1千万枚)で割った値なので、
1等 2億円×(1本/1千万枚)=20円
前後賞 5千万円×(2本/1千万枚)=10円
組違い賞 10万円×(99本/1千万枚)=0.99円
2等 1億円×(3本/1千万枚)=30円
3等 1千万円×(10本/1千万枚)=10円
4等 100万円×(10本/1千万枚)=1円
5等 1万円×(1万本/1千万枚)=10円
6等 3千円×(10万本/1千万枚)=30円
7等 300円×(100万本/1千万枚)=30円

20円10円0.99円30円10円1円10円30円30円141.99円

っとなりました。

つまり、宝くじ1枚で141.99円の当選が期待できるわけです。
(実際は、高額当選の方に集約されるので、10枚買ってもなかなか1419.9円は当選しませんが…)

宝くじ1枚の価格が300円ですから残りの158円程度は…夢ですかね(苦笑)
posted by ふすか at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

おサカナ好きですか(^^) - サンピアザ水族館

数ヶ月前に、行ってまいりましたサンピアザ水族館♪
って、本当は新札幌にある青少年科学館に行きたかったのですが、残念ながら休館日だったので…(^^;

サンピアザ水族館.JPG


今までサンピアザ水族館の存在は知っていましたが、実は行ったことがありませんでした(^^;

入館料の900円を支払って中に入ると、いきなり緩やかな下り坂!?サカナを眺めながら、ゆっくり下っていく感じ。
その初っ端からハコフグの登場♪かわいい(^^) いきなり水槽に張り付いちゃいましたしたよ。
っという具合に、じっくり観察しつつ奥へ奥へ。

このサンピアザ水族館は一度最下層へ降りたあと、グルグルと回りながら登る形になっております。
当然、色々なサカナがいるのですが、特に目を引いたのがこのサカナ↓

カクレクマノミ.JPG


そう、ファインディングニモで有名になったカクレクマノミです。泳いでいるカクレクマノミだけでもかわいいのですが、他にクマノミ、そしてハマクマノミというクマノミの仲間が一堂に会しております。この3種の違いが分かりますか?
そんなコトを思いながら、回っていくと今度は、ナポレオンフィッシュの登場♪ホント大きくて雄大!

ナポレオンフィッシュ.JPG


そして、サンピアザ水族館にいるのはサカナだけではありません。

ラッコ.JPG


ラッコのだいすけ君や…

イワトビペンギン.JPG


ペンギンがいます。
この写真に写っているイワトビペンギンのほかに、フンボルトペンギンとマゼランペンギンがいました。
イワトビペンギンはこの派手な飾り羽ですぐに見分けがつきますが、フンボルトペンギンとマゼランペンギンの差が首の所の黒い模様の本数が違うらしい。ですが、パッと見だとすぐには判別できません(>o<)

他にも、ゴマフアザラシがいたり。
じっくり3時間ほど楽しみました。

色々発見のある水族館へ行ってみては(^^)

場所:サンピアザ水族館
住所:厚別区厚別中央2条5丁目7-5
電話:011-890-2455
営業時間:10:00〜18:30(4月〜9月), 10:00〜18:00(10月〜3月)
ホームページ:http://www3.ocn.ne.jp/~sunpi-aq/


カクレクマノミ、クマノミ、ハマクマノミの違いは…
posted by ふすか at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

牛乳豆腐の作り方

昨日に引き続き、本日は牛乳豆腐の作り方です。

牛乳豆腐とは、牛の初乳を酢で凝固させた豆腐のようなものです。(ってそのままやん ^^;)
でも、今回は失敗作です(>o<) 一応、雰囲気を伝えようと頑張ってみました(--;

@ 初乳を鍋で沸騰直前まで熱します。
A 混ぜながら酢をごく少量加えます。
(この量によって固さが決まります)
牛乳豆腐 1.JPG

B ザルにさらしを張ってその上にAをあけます。
牛乳豆腐 2.JPG

C さらしを絞って水分を取り除いてから粗熱をとって完成
牛乳豆腐 3.JPG


これは、酢を入れすぎた上に絞りすぎたために無茶苦茶固かったのですが、本物はもっと柔らかくなるらしいです。

牛乳豆腐 4.JPG


食べ方は、このようにワサビ醤油で食べたり、胡麻油で炒めてポン酢で食べたり色々な食べ方が出来ます♪

それと、酢を使用するのですが、それはほとんど水分と一緒に流れ出るので、酸味はありません。同時に、牛乳独特のニオイもほとんど残っていません。

市販されている牛乳でも同様に出来るらしいですが、やっぱり成分が薄いので、歩留りは落ちるらしいです。

レモンを使ったもっと詳しいレシピはこちらにありました。
posted by ふすか at 20:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

チーズはどうして固まるの?

昨日行ったgopのアナグラさんで前々から気になっていたトッピングがあります。

それは、自家製チーズ(100円)!!

gopのアナグラさんのホームページはこちら


gopのマスターが毎日作るカレー用にカスタマイズしたチーズだということ。

ん?そこで、気になったのがチーズってどうやって作るのか?

そこで、ちょっと調べてみるとチーズの作り方には大別して『酵素凝固』『酸凝固』という2種類の方法があります。

酵素凝固とは、レネットと呼ばれる凝乳酵素を加えて牛乳を固める方法で、酸凝固とは乳酸菌を加えて、乳酸発酵によって牛乳を酸性にして固める方法です。
その昔、砂漠を旅する商人が羊の胃袋を使った水筒にミルクを入れて旅をしていたら、チーズが出来ていたという話もその羊の胃袋の中に凝乳酵素が含まれていたためらしいです。

参考ページ チーズ塾 http://www.order-cheese.com/juku/index.html


そこで、本題。
そのgopさんに一緒に行った人からトッピングのチーズを一口頂きました。

これは!
ふわふわで牛乳の風味がかすかに残っている面白い味。
そして、最後にレモンの香りが。
これは、おそらくレモンを使って酸凝固で作ったんだろうなぁ。

あれっ、これはどこかで食べたことがある気が…
そう、これは牛乳豆腐!
食感は違うけど、風味がどことなく似ている。

その牛乳豆腐とは、牛の初乳を酸凝固によって固めたもの。
いやぁ、ここで牛乳豆腐を食べられるとは(^^)

牛乳豆腐の作り方は、明日のせま〜す♪
posted by ふすか at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

温度計の中身って?

研究所には、色々な面白グッツがあります(^^)

今日は、久々にアナログの温度計を手にする機会がありました。

んっ?温度計の水柱(?)の色が銀色だ!!
そりゃぁ、水銀が入っているから当然か。

そういえば、小学校とかでよく見ていた水柱が赤色の温度計は、どうして赤だったんだろう?

調べてみると、あの赤色の温度計は、アルコール温度計といわれているらしいです。
すると中身はアルコール?
ちょっと調べてみると、(みんな大好きな)アルコールが入っているわけでなく、灯油(100℃用)や軽油(200℃用)が入っていて、オイルレッドという色素で赤く染めているらしいです。
よく考えてみると、アルコール(エタノール)の沸点は、78.32℃なので、それ以上の温度だと気化して割れちゃいますもんね(^^;

いやぁ、今までずっと水銀が入っていると思っていました(>o<)

参考ページ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sugicom/kazuo/neta/ondo.html
http://www.sony-ef.or.jp/lib_e-lab/log/200002/messages/1044.html
http://www.sksato.co.jp/temp/temp02-1.html
posted by ふすか at 14:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

発表終了!

やっと発表終了しました\(^O^)/

昨晩から、一転二転して、結局寝てません(>o<)

一応、発表の方は、"とりあえずご苦労様"レベル。及第点にも遠く及びません。

今回の課題。
・英語の発音がダメ
・英語の作文もダメ
・勉強しろ!!

師匠曰く"研究はセンスだけど英語力は努力だから、頑張れば身に付く"らしい

とりあえず、終ったぁ(^^)
posted by ふすか at 11:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

英語はつらいよ(>o<)

金曜日の午前中に英語で研究内容を発表。

着々と準備が進んで…ない!

原稿が完成するのが明日の午前中。それから、実際の時間を測定して、その後はひたすら練習!!
あぁ、いやだ。

とりあえず、晴れて春を迎えるためには、頑張らないと…(ToT)
posted by ふすか at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

今日はここまで!

原稿の半分ほどアルファベットに置き換えました♪(英訳したとは決していえません!)

そして、論文のほうを直して、明日提出します。
(ホントは、月曜に提出だったらしい… ^^;)

うぅ、気が抜けてる…ヤバイ。
posted by ふすか at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

迷った!!

道に迷いました!人生の…って、冗談です。すみません。

来週末に、研究所で僕の研究発表が当たっております(ToT)
それで、発表の内容は先日の論文の内容をそのまま引用。
発表時間も20分程度なので、前回の発表を詳しく説明すれば問題なし!

ですが、問題が…。
発表が英語!!うわぁ

その為に、プレゼン用のスライドは全部英語に差し替え!
発表原稿も英語にしないと…。
とりあえず、スライドの方は英訳が終わって、原稿作成中。

それで、今日 学校に英語の参考書を借りに行きました。
久々に図書室に行こうとすると、構内が工事中。図書室に行けない!!
迂回すると行けるらしいが、今までいったことのないルートを通って階段を昇ったり降りたり…。
うわっ、迷った!!
テレビ局や新聞社は、テロ対策の為に迷路のようになっているって聞いてたけど、
学校もそうなのかな?こんなルート知らなきゃ絶対迷ってますよ。

予定よりだいぶ時間を食って、何とか本を借りて研究所へ。
もう昼過ぎじゃん!うぅ。

こんな感じで、来週の発表までに原稿が間に合うのだろうか?
posted by ふすか at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

発表会!!

今日は、学校で発表会。
論文提出してから、ずっと準備していた集大成。
そして、昨日やっと原稿が完成!間に合うの?

昨日のちえ終了後に、一所懸命原稿を覚えつつ、曙のプロレスを見たりとやっぱり睡眠不足!
その上、夢の中でさえ、プレゼンの練習をする始末。うぅ、胃が痛い!!

発表会は、プレゼン10分、質疑応答が5分。
当然、原稿は覚えて何も見ずに発表。キツイっす。

いよいよ、発表。
カミカミながら、何とか終了。まとめを言い終ったところで、発表時間が終了してしまったので、今後の展開等を熱く(?)語れませんでしたが…。

質疑応答も、それほど困る内容ではなく、無事終了♪

一応、師匠からは"まぁまぁ"という評価♪よかったぁ(^^)

これで、残る山場は来週末の英語でのプレゼン。明日から原稿を作らないと…(>o<)
posted by ふすか at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

論文提出

今朝方帰ってきて、数時間仮眠をとって、いよいよ論文を提出に。

もうヘロヘロの状態で、なんとか提出してまいりました。
期限1時間前!

そして、研究所に戻って、午後からの発表の資料作り。
来週の発表の練習がこの日に重なっていました(ToT)

当然十分な準備も出来ているはずも無く、発表はボロボロ。資料全面作り直しです(>o<)

それにしても、練習会は長かった。
結果13時から20時半!途中インターバルがあったものの、長かった。
明日から、つくりなおそ…
posted by ふすか at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論文完成\(^O^)/

いまやっと完成♪

朝になったら提出に行かないと…。

でも、明日の発表練習の資料を今から完成させないと…。
寝る暇あるの?
posted by ふすか at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学技術雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。