2015年04月01日

4月1日 冗談カレーの日 - デストロイヤー

中央区のスープカレー店カレー魂 デストロイヤーさんへ行ってきました。

デストロイヤー 入り口 150401

前回のレビューはこちら

このデストロイヤーさんは、札幌医科大学の裏通りでもある南4条の通り沿い、オレンジ色の看板が目印のお店。そして、店内は、落ち着いた基調で統一されていて、壁には限定カレーやポスターなどが所狭しと貼られ、レゲエが流れる村上ワールドが展開されてます♪

通常レギュラーメニューは、全品1,000円に統一されており、平日のランチタイム(11:30〜14:30)だと800円でいただけます。そして、辛さは0番から100番(21番以降は通常ランチタイムのみ有料)まで選択可能です。

このデストロイヤーさんはこの4月1日で11周年を迎えられ、そのオープン記念日は全カレー500円でいただくことができます。そして、4月1日はエイプリルフールでもあることから、この日限定で冗談のようなカレー、通称冗談カレーが登場します。また、姉妹店のプルプルさんは今日で20周年を迎えられます☆

そこで、今回は全品500円ということで調子に乗って、期間限定メニューの南印風エビチリカレー!(500円)を辛さ50番(+50円)に加えて、今年の冗談カレーぎょにそキーマカレー!(500円)も辛さ50番(+50円)の2皿で注文しました。

デストロイヤー 南印風エビチリカレー!(50番 500 50円) ぎょにそキーマカレー!(50番 500 50円)

写真手前が南印風エビチリカレーです。赤褐色のややとろみの感じられるみためはいつも通りですが、いつものスパイシーな味わいに加えて、ライトな酸味がプラスされていて、これは面白い。確かにエピチリソース的な味わいが感じられます。具材も小ぶりなエビが結構いっぱい入っていて、さらに食感のよいレンコンにニンジン、ジャガイモ、グリンピース、チンゲン菜やネギが入っています。これはこれで、冗談のような美味しさのカレーです(笑)

そして、今年の冗談カレーのぎょにそキーマカレーが写真の奥です。いつものスープですが、さらに山椒のようなピリピリした感じもほのかに感じられよりスパイシーに仕上がっています。そして、冗談のネタ、ぎょにそとは魚肉ソーセージのこと。魚肉ソーセージをキーマ(=挽き肉)のように(?)ちぎってスパイシーに味付けられたものが、これでもかと入っています。これは、旨みがあって美味しいですよ。さらに、食感のよいキクラゲやヤングコーン、カリフラワーに加え、ジャガイモやニンジン、ピーマンなんかも入って満足感のあるカレーに仕上がってます。

ただ、ちぎったソーセージでキーマというのは、多少無理がある気が…(^^;

それはともかく、11周年&20周年おめでとうございます!!

店名:カレー魂 デストロイヤー
住所:札幌市中央区南4条西21丁目 第5藤栄ビル 1F
電話:11:30〜14:30, 17:00〜21:00
営業時間:011-512-2209
定休日:木曜
ホームページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年04月01日現在のものです

posted by ふすか at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416808699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。