2015年03月07日

冬にぴったり酒粕スープ - Picante(ピカンティ)

結構久々に老舗人気スープカレー店のPicante(ピカンティ)さんへいってきました。

前回のレビューはコチラ

このピカンティさんは、北大病院の入口に面した北13条通り沿いにある黄色い壁が目にまぶしいスープカレー店。

このピカンティさんでは、あっさり系スープの開闢(かいびゃく)と日替わりの濃厚系スープと、前回食べた海老だしスープの3タイプのスープだと思っていたら、いつの間にやらレギュラー化した濃厚スープの38億年の風とインドカレータイプのスープというGOAN DISH(ゴアンディッシュ)が加わっていて、5種類のベースとなるスープを選べるようになってました!

さらに期間限定の特別スープの白花咲スープカリィ(+100円)という小林酒造の酒粕を使用したスープが登場してました。

今回はその白花咲スープカリィがラスト1食残っていたので、その白花咲スープカリィ(+100円)でピカスペシャル(1,050円)にブロッコリー(150円)をトッピングして注文。そして辛さは、Level1〜5までの5段階(Level3から有料)から選択出来る中からLevel3[幻影](+100円)で注文しました。

Picante ピカスペシャル[白花咲スープカリィ](3.幻影 1150円 100円) ブロッコリー(150円)

出てきたスープは、褐色のとろみのある濃厚なのスープ。酒粕の香りはほとんど感じませんでしたが、濃厚な旨みとスパイス感もあり、さらに体の芯から温まる感じが面白いです。

そして、注文したピカスペシャルは、大きなマイタケの天ぷらや、半熟玉子の天ぷら、素揚げのゴボウが入っており、さらにスープの中にはふわふわの食感の鶏モモ肉も入っています。加えて、ニンジンやピーマンに茄子、ジャガイモにカボチャ、ウズラも入っていて盛りだくさん。トッピングのブロッコリーもボリュームがあって、かなり満腹でした☆

店名:札幌スープカリィ専門店 Picante(ピカンティ)
住所:札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1F
電話:011-737-1600
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休
ホームページ:http://www.picante.jp/

より大きな地図でふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年03月07日現在のものです

posted by ふすか at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。