2015年03月01日

こだわりの蕎麦屋のカレー南ばん - 蕎麦製粉所さとやま

前々から気になっていた蕎麦屋さんの蕎麦製粉所 さとやまさんに行ってきました☆

0707bf0f23c3.jpg

このさとやまさんは、環状通りと並行に走る北13条通りに面する苗穂の蕎麦屋さん。自家製粉で、手打ちのこだわり派の蕎麦屋さんといった感じで、営業時間もかなり短めです。(そのために、なかなか行けませんでした^^;) そのさとやまさんに、午前の部終了間際に滑り込みました〜

このさとやまさんのメニューは、せいろ(700円)やかけ(700円)をはじめ、冷たいそばのおろし(850円)や天せいろ(1,500円)に、温かいそばのかしわ(1,000円)や炭焼鴨南ばんそば(1,200円)、天ぷらそば(1,300円)など多彩なメニューが取り揃えられてます。その他、丼ぶりと蕎麦のセットなんかもアリ。

そして、さとやまさんのこだわりメニューにカレー南ばん(950円)があり、さらに野菜カレー南ばん(1,100円)やえび天カレー南ばん(1,200円)もあります。

そこで、カレー南蛮にえび天と野菜の素揚げがのったスペシャルメニューのさとやまスペシャル(1,300円)を辛口で注文しました。

さとやま さとやまスペシャル(1300円)

待つこと数分、目の前に巨大なえび天がそびえ立った深めのどんぶりが登場。濃褐色のカレー南蛮は、どろりとした蕎麦によく絡みそうなくらいの粘度。その味は、蕎麦屋さんらしいガッツリとした出汁の旨みと共に、オリジナルブレンドの香辛料でキレのあるスパイス感をプラスしています。これは、カレーとしても普通においしい。

そして、その上に乗った巨大なエビ天、サクサクの衣でさすがの美味しさです。その他、レンコンやカボチャ、ナスにアスパラ、マイタケの素揚げと、炭火焼の香ばしい鴨焼きまで入っていてボリューム満点です。

ただ、通常のカレー南ばんは基本的に田舎蕎麦らしいのですが、今回営業時間ぎりぎりだったためか田舎蕎麦はなく、レギュラーの細切り蕎麦でした。細いそばでは、重厚なカレー出汁に少々押され気味な感じがあったので、次は田舎蕎麦で食べてみたいものです。(このレギュラーの蕎麦はせいろやかけで風味を味わうのが合っていそう☆)

そして最後は、蕎麦湯を足してカレーの最後の一滴まで美味しくいただきました。

辛さは、辛口でも少々物足りなかったので、次回は2倍辛口にしないと♪

店名:蕎麦製粉所 さとやま
住所:札幌市東区苗穂町10丁目3-15
電話:011-702-0139
営業時間:11:00〜16:00(月, 火, 木)、
11:00〜15:00, 17:00〜20:00(金〜日)
定休日:水曜日
ホームページ:http://soba-satoyama.com/index.html

※ 本情報は2015年03月01日現在のものです

posted by ふすか at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414935494

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。