2015年02月15日

最後はやっぱり壺入りビリヤニ - シャヒダワット

東京出張の〆カレー(?)は僕のお気に入りカレー店のシャヒ・ダワットさんです。

前回のレビューはこちら

このシャヒ・ダワットさんは、神田の神保町と小川町の間に位置するインド料理専門店。そして、東京でも珍しい壺入りのビリヤニーを食べられるお店です。

メニューは、ムルグ サグ ワラ(1,300円)というチキンとホウレン草のカレーやマトン マサラ(1,400円)というマトンの辛いカレー、ダヒ ワラ(1,500円)というヨーグルトと野菜のカレーなど多数のカレーが取り揃えられています。Sサイズ(2~4名分)が2,650円、Mサイズ(5~7名分)が3,850円、Lサイズ(8~10名分)が5,000円でいただけます。ちなみに、注文してから炊き上げるので、20〜40分くらいは時間がかかります(^^;

そこで、まずタンドーリ ダン ビリヤニマトンのビリヤニ(Sサイズ 2,650円)とエビと魚のビリヤニ(Sサイズ 2,650円)を注文です。

そして、ビリヤニが炊き上がるまでの間に、ネパールの家庭料理の本日のアチャール(400円)やミックス ベジタブル パコラ(800円)やモモ(680円)なんかを注文しつつゆっくり待ってました。

シャヒダワット momo

ちなみに、このモモは中からジュワーと肉汁が溢れ出て、まるで小籠包のような感じ、そして肉も真っ赤でスパイシーで旨い。

っとそんな前菜を食べている間にタンドーリ ダン ビリヤニが登場です!

シャヒダワット マトンのビリヤニ、エビと魚のビリヤニ(Sサイズ 各2650円)

直径15cmくらいの丸い銅製の器にホイルの蓋がされた状態のビリヤニーが2つ並ぶ姿は壮観です。店員さんがふたを開けた瞬間広がる香りが香ばしい。これは、見る前から旨さを感じられます!!

シャヒダワット ムルグ マカニ(1460円)、パーラク パニール(1300円)

そして、ビリヤニと共にカレーも注文。いわゆるバターチキンといわれるムルグ マカニ(1,460円)とホウレン草とカッテージチーズのカレーのパーラク パニール(1,300円)を。

ピリヤニ単品でも、香ばしくって素材の旨みがたっぷりのリッチな味わいですが、さらにカレーと合わさると旨み倍増、さらに倍!ってな感じで、美味しさがカンスト状態です。

流石に、ビリヤニ2つ分は食べきれませんでしたが、折り詰めにして持ち帰ることもできるので、安心して注文できます。

このシャヒ・ダワットさんを堪能して、バタバタの出張カレーはおしまい。今回も満喫してきました☆

店名:Shahi Dawat(シャヒ・ダワット)
住所:東京都千代田区神田錦町2-2-11 田口ビルB1F
電話:0066-9673-47899(予約専用番号、通話料無料)、
03-3293-5897(問い合わせ番号)
営業時間:11:00〜15:00, 17:00〜23:00(土・日・祝 〜22:00)
定休日:第1日曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年02月15日現在のものです

posted by ふすか at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。