2015年01月10日

芯から温まるスープカレー - トムトムキキル

久々に清田区のスープカレー店トムトム キキル(tom tom kikir)さんへ行ってきました。

トムトムキキル 店舗

前回のレビューはこちら

このトムトム キキルさんの場所は、羊ヶ丘通りを札幌ドームの裏から清田方面に進み、吉野家さんある交差点を右折、しばらく進んだ住宅街のなか。

外観同様、店内も明るい雰囲気で、カウンター席やテーブル席の他、小上がりまである家族連れにも嬉しい内装。

 

それでメニューの方はというと、定番のチキンのスープカレー(940円)を筆頭に、やさいたっぷりスープカレー(1,080円)などの定番メニューに加え、とろ〜りチーズチキンカツとやさいのスープカレー(1,230円)や牡蠣ベーコンとやさいのスープカレー(1,280円)など名前だけでもよだれが出てきそうな美味しそうなメニューが取り揃えられています。そして、辛さも0番(辛さなし)から10番(大辛)までが無料で、さらに有料でピッキーヌが番号が増えるごとに追加され20番では14本のピッキーヌ入りの辛さまでチョイス可能です。

今回は1月の土日限定メニューというグツグツ鍋焼きカレーうどん(炙りチーズトッピング)(1,200円)を辛さ10番(激辛)で注文しました。

トムトムキキル グツグツ鍋焼きカレーうどん(炙りチーズトッピング)(10番 1200円)

名前通り出てきたスープは、ぐつぐつと煮立っており見るからに熱い。油分少なめのややトロリとした褐色のスープは、トマトベースの濃厚な旨みとその中でも存在を感じられるスパイス感。それでも、ほっこりと温まる優しい味わいのスープに仕上がっています。

そして、具材の方に目を向けると、どんとスープに突き刺さっている天麩羅はとり天。単品でもしっかりと味の付いた鶏肉がふわふわで、そのままでも、スープを吸っても共に旨い。さらに、ニンジンやシメジ、キクラゲにベビーコーン、そして生卵とレタスが入り、その下にはうどんが隠れています。これだけでも十分なボリュームなのにさらにライスが付いて、もう満腹です☆

久々の訪問でしたが、前以上に進化した味わいのスープに大満足です♪

店名:スープカレー トムトムキキル(tom tom kikir)
住所:札幌市清田区清田3条2丁目14-15
電話:011-881-6280
営業時間:11:30〜15:00, 17:30〜20:30
(土・日・祝は通し営業, 火曜ランチ営業のみ)
定休日:水曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2015年1月10日現在のものです

posted by ふすか at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。