2010年09月05日

まな板(?)の上の蕎麦 - 板そば なみ喜

本日は、前からかなり気になっていたそば屋さんに行って参りました。

その名も、板そば なみ喜(なみき)さん。

北24条の通り沿い、北海道大学の牧場が望める位置になみ喜さんがあります。このなみ喜さんでは、店名に掲げているとおり板そばという山形県由来のそばの食べ方を踏襲しているおそば屋さん。

かといって、その板そばだけではなくスタンダードな蕎麦メニューも豊富に取りそろえられております。

そして、なみ喜さんのもう一つの定番としては鳥天があります。

そこで、今回は鳥天の板そば(900円)というゴールデンコンビのメニューを注文してみました。ちなみに、鳥天のざるそばセット(750円)もあります。

出てきたのは、まな板サイズの木枠に敷き詰められた田舎蕎麦。そう、これこそが板そばというものです!

そして、別皿で文字通り鳥の天ぷらの鳥天4枚とピーマン、キノコの天ぷらが登場。

板そばに関しては、見た目のインパクトに負けないしっかりとした田舎蕎麦がたっぷり。ただ、個人的にはもう少し腰がある蕎麦が好みかな。

また、鳥天の方は、表面はカリッ&サクッとした衣なのに、中の鶏肉(おそらく胸肉)はアッサリしている中にもしっとりジューシーな仕上がりで、なかなかの腕前です。

まぁ、価格以上のボリュームもあり、十分に満足して帰ってきました☆

店名:板そば なみ喜
住所:札幌市北区北24条西13丁目2-1
電話:011-746-0156
営業時間:11:00〜21:00
定休日:木曜

より大きな地図で ふすかのEating Recorder 食べ歩記マップ を表示

※ 本情報は2010年9月5日現在のものです



posted by ふすか at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材買い歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。