2009年07月19日

鏡を見て踊る理由 - ちえりあサークル

最近アップしていませんが、ちゃんと毎週ちえりあサークルに参加してますよ♪

今日は、サークル名を冠する超レアなレッスンからスタート。

回し蹴りのバリエーションを中心に、クルクルっと練習してたのですが、ココで意外にもダンスのターンの基本であり、最初に挫折する障壁の首残しが重要なファクターだと知る!まだ首残しができないので、回し蹴りを繰り返すと目が回るので、ダンスレベル向上と相まって首残し最重要課題になりそうな勢い(^^;

そして、最後のレッスンは、K先生のHipHop。

今回は、珍しく参加人数が少ない状態でのレッスンでしたが、その分細かなところまで指導してもらい、気持ち的にかなりレベルアップした気が…

先生曰く人それぞれに手の長さとか違うから、まったく同じく踊れるはずがない。それぞれが、かっこいいポイントを自分で微調整しながら探して、研究しなくてはかっこよく踊れない。とのこと。最近は振りを覚えた後に先生の動きと自分の動きがなんか違うと違和感を感じていたので、目からうろこのアドバイスでした☆

そして、ダンスはどこでストップしてもかっこ良くなくてはならないと!今までは、振りを追いかけるので精一杯でしたが、さらに上を目指したくなりましたよ(^^;

これからは、行きすぎない程度にかっこよく踊るを研究してみなくては!!



posted by ふすか at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味おぼえ書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。